モグラ

2010年11月 3日 (水)

イワナの産卵

午後1時30分。

曇り。

とても寒い日です。

Dsc_3351

寒いけど、まだ紅葉になりきってないです。

Dsc_3434

この間の淵に行ったら、イワナが産卵してそうな雰囲気でした。大きなオスが、小さなメスに寄り添っています。下流には、隙を窺っている小さなオスがいて、大きなオスに追い払われています。よく見ると、川底に窪みが出来ていました。

Dsc_3491 Dsc_3494

メスが、全身を使って、窪みの砂利を掘り起こしています。もしかしたら、いま産卵しているのかな。

Dsc_3497

放精するオス。下流に離れてるけど、大丈夫なのか。さっきのメスは産卵してたかも。もうちょとうまく写したかったけど、風が冷たくて恐ろしく寒いし、薄暗くなってきたので、諦めて帰ることにしました。

Dsc_3563 Dsc_3569 Dsc_3572

帰りに、ヒミズのトンネルを覗いたら、ヒマワリの種が無くなってました。追加で撒いて、少し待ったら、現れました。この間のように、一瞬しか姿を見せてくれません。どんな生活してるのかなぁ。もっと知りたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月31日 (日)

サワガニ

昼1時。

曇り、たまに小雨。

午前中は晴れていたんだけど、実家に着いたら曇ってきました。もっと早く出ればよかった。

Dsc_3220

先週に引き続き、ハナカジカのいる沢へ行きました。サワガニがたくさん出歩いていました。写真は、右手が大きいのでオスですね。何か、ピンク色のものを食べています。

Dsc_3223

この沢では、何故かオスガニしか見なかったのですが、初めてメスガニを見つけました。それも、かなり大きな個体です。沢の急流(カニにとって)を、盛んに動き回っています。

Dsc_3229

さらにもう1匹、メスガニがいました。こちらも大きめの個体です。他にも、小柄な個体がたくさん歩いていました。冬眠の準備で、餌を探してるのかな。水は、手を入れたら、まだぬるかったです。

Dsc_3261

下流の水量の多い場所。イワナが何匹かいました。

Dsc_3302

出発するとき、以前アカネズミを撮影した場所に、ヒマワリの種を撒いておいたら、なくなってました。もしかしてと思い、もう一度撒いてちょっと待っていたら、黒い影がチラッ。カメラを構えなおしてたら、ヒミズが現れました。トンネルるから飛び出して、一瞬でヒマワリの種を咥えていきます。予めピントを合わせたり、いろいろ試してみたけど、ピントの合った写真は撮れませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

トガリネズミ

昼12時前。

曇り/雪。

毎年正月はしばらく休みが取れないのですが、今年は休みが取れたので山へ出かけました。でも、天気があまりよくないです。

Dsc_3913

ノネズミの足跡。トンネルに続いています。

Dsc_3916

リスが栗を食べた後。

Dsc_3938

ノウサギの足跡。昨年より多い気がします。姿を見るのは難しいですけど。

Dsc_3969

トガリネズミの死体。こんなのも生息してるんですね。全然知らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

初冬

昼12時。

晴れ。

きのう、雪が降りました。

Dsc_2766

テンのフンと足跡。あちこちに足跡があります。でも、最近は全然出会えないですね。他にも、リスやノネズミ、カモシカの足跡がありました。

Dsc_2781

カシラダカ。2羽いました。

Dsc_2787

頭を引き千切られたモグラ。フクロウの仕業かな。捕まえてみたけど不味かったとか。

Dsc_2789

たばこ畑。雪で覆われています。冬になりました。

Dsc_2810

ウルシの実は、2年に1回なるような気がする。昨年は、不作でした。

Dsc_2827

テンのフン。サルナシがまだあるのか?サルナシ食べたい...。

Dsc_2853

カラ類の群れに出会いました。ヒガラが一番好きかも。小さくてかわいい。

Dsc_2985

コガラ。今年は見かける回数が少ないです。ヒガラの方をよく見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

畑のカモシカ

朝9時30分。

快晴。

昨日から、とてもいい天気です。裏山に、カワラヒワの小群がきてて、キュルキュル鳴いてます。

Dsc_2358

裏山の林道の家の上付近にあった、テンのフン。いつも同じ場所にあります。家がある斜面から、林道を横切って裏山へ続く、関心がなければ気付かない細い獣道があります。早朝にここを歩いているところを、目撃したこともあります。いつか撮影出来そうです。

Dsc_2369

栗林で佇んでいたら、落ち葉の中からいきなりモグラが飛び出しました。すぐにまた落ち葉に潜って、走り回りました。再び地面に現れたところをなんとか1枚。これは、大きいのでアズマモグラのようです。先週引き続き、見たいと思っていても見られなかったモグラを目撃出来て、感激してます。

Dsc_2383

モズ。近づいたら、逃げてしまった。

Dsc_2417

うちの畑の畔のナベナ。今年は多いです。

Dsc_2438

イチイの実に集まってきた、ヤマガラ。数羽で次々にやってきて、実を啄んで、どこかへ飛んでいきます。

Dsc_2462

ガマの穂。田んぼの隣の池です。

Dsc_2464

アキアカネかな?赤とんぼの分類は、難しいです。よく考えると、昔はいろんな種類の赤とんぼがいました。年々減っている気がします。

Dsc_2480

トンボを撮ってて、何気なく振り返ったら、上の畑からカモシカがこちらを見つめていました。何時からいたのかな?全然気付かなかったよ。

Dsc_2485 Dsc_2497 Dsc_2557

逃げるでもなく、草を食んでいます。ヤギみたい。

Dsc_2586 Dsc_2589 Dsc_2594

あまり近づくと逃げるので、ちょっと離れて畑の畔に座って眺めました。すると、一瞬こちらに向かって歩いてきました。このカモシカとは、年に1、2回は会ってると思います。大人っぽくなってます。あっ、オスです。

Dsc_2632<Dsc_2625

向こうの斜面の草を食べつつ、杉林の中へ消えました。

Dsc_2665

裏山の林道の分岐点。落ち葉が敷き詰められています。

Dsc_2667

今日は、よくカワラヒワの群れを目撃します。写真は小さくて分かりづらいけど、もしかしたらオオカワラヒワかもしれないです。

Dsc_2673

うちのクマガイソウ畑のカエデ。イロハモミジかな。日陰なので、赤くはならないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

ヒミズ

朝6時30分。

曇り。

こんな天気の日は、日中でも動物たちが出歩くことが多いです。

Dsc_2287 Dsc_2305

柿の実が、黄色くなりました。まだ渋いのか、あまり齧られてないです。

雲間から日が差すこともあったのですが、だんだんグズついてきました。

Dsc_2310 Dsc_2312 Dsc_2315

ノネズミがよく通る、林縁のトンネルにヒマワリの種を撒いてます。いつもは夜中になくなるのに、先週は日中になくなってたので、もしかしたらと思い、ちょっと待ち伏せしてみました。すると、すぐにトンネルの中を移動する黒い影が見えました。そして、落ち葉の中から一瞬姿を見せたところをパチリ。ヒミズが写っていました。予想外です。ヒミズもヒマワリの種を食べるのですね。知らなかった!雨が降り始めたので、帰ろうかとも思いましたが、次に見られる保証もないので、粘って撮影を続けました。一瞬しか姿を見せないので、なかなかAFのピントが追いつきません。後ピン、前ピンの写真ばかり。でも、とりあえず生きているヒミズを見ることができました。あと、地面に出てきた個体の他に、トンネルの中を移動している個体がいたので、2匹いるかもしれないです。灰色の影も見えたから、ノネズミも利用してるのかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)