コンピュータ

2007年7月18日 (水)

とりあえず立ち上がった

うちの WindowsXP のパソコンですが、立ち上げるときにF8キーを押して、「前回正常に起動した状態でWindowsを立ち上げる」にしたら、とりあえず動くようになりました。よかった。このためだけに、夜中に80キロ、家に帰ってきました。疲れた。日曜日の休みに、もう少し設定を直したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

コンピュータの故障

自宅の、WindowsXP の自作パソコンで写真を整理しています。中途半端に Windows Update を実行したら、動作が不安定になりまして、アプリケーションの追加と削除で元に戻したら、ログインしたときに勝手に再起動する症状が出るようになりました。最近はコンピュータに関心がなくなっているので、どうしたらいいかピンときません。自作したときの解説本を探して、直さなければ。写真の整理が出来ないので、ちょっとつらい最近です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月16日 (火)

文字コード

16面パズルで、パスを解析している部分を改良していまして、もう少しで文字コードのことを理解できそうな感じがしています。いままで本を読んでも、いまいちピンとこなかったのですが、プログラムが思い通りに動作しなくて、原因を探って試行錯誤しているうちに、キッカケを掴みました。おそらく。

(以下、文字コードの説明が間違っていたらごめんなさい)

パスの解析でディレクトリの区切りの \(円マーク)を探すのですが、末尾から \(円マーク)を探すと、2バイト文字の2バイトめに \(円マーク)の文字コードが現われることがあって、うまく動作しませんでした。シフトJISは、1バイトめが 0x81~0x9F, 0xE0~0xEF のときに、漢字やひらがななどの2バイト文字として扱います。 末尾からループで、\(円マーク)が現われたときに、ひとつ前のコードを調べて、コードが 0x81~0x9F, 0xE0~0xEF のときに、2バイト文字ということでスキップするプログラムにしました。そのときに本物の \(円マーク)を見つけても、ひとつ前のコードが2バイト文字で、その2バイトめのコードが 0x81~0x9F, 0xE0~0xEF ということがあって、すると2バイト文字と解釈してしまうので、そのプログラムは誤りでした。でも、直せそうです。

プロの人からしたら、当たり前のことかもしれませんけど、いままでピンときてなかったことを理解できそうなので、興奮しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

16面パズルです

素人ながらも、コンピュータのプログラムを作るのが好きです。会社の隙間業務用に、ソフトをいくつか作って稼動もしています。ただ、独学なので知識はかなり偏っています。

Cで会社用のソフトを作る機会はめったにないので、勉強用に16面パズルを作りました。フリーの Borland C++ Compiler 5.5.1 で、コンパイルしてあります。

もし興味がございましたら、ご自由にご利用ください。ご感想をコメント頂けると、なお助かります。

【ダウンロードリスト】

ウインドウズXP、ウインドウズ98、ウインドウズ95(IE5.5)で動作確認しました。説明テキストを読んだ上で、ご利用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

16面パズル

Windows の API を、メモ帳で組み合わせてコンパイルして、16面パズルを作っておりまして。

Puzzle

こんな感じ。背景の画像は切り替え可能で、仕事中に隠れて出来るように、小さなウインドウにしてある。

役場の友達が見せろと言うので、マウスでビットマップをドラッグして、ウインドウにドロップすると画像が表示される機能を、土日で追加した。16面パズルは、ピースを単純にランダムに並べ替えると、絶対に解けないパターンになることがある。必ず解けるパターンで、ランダムに並べ替えるというのが、間近の目標。友達が気に入ったら、公開してみるつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

Borland

Borland が、IDE 部門を売却するそう(今ごろ、知った)。最近、Borland のホームページが、変にカッコよくなって、見づらくなった気がしてたんだ。おととし、Delphi2005 を購入した。高かった。それなのに、使っているのは、C++Builder5 に付録でついてきた、Delphi4。Delphi4 は動きが軽くて、コンパイルも速いし、使いやすい。"凛太郎"さんの本で、勉強したなあ。

で、プログラムが好きな人で、知らない人はいないだろうけど、C++Compiler5.5の無償ダウンロードは Borland の一番のヒットだと思う。自分は、これでC言語の勉強をした。メモ帳で、WindowsAPI を組合せ、ウインドウズ・アプリケーションを作るのが、ここ何年かの趣味だ。いまだに、デスクトップ・アクセサリ程度しか作れないんだけれども。予定では、もっと上達しているはず。

これから、サポートは大丈夫かなあ。製品が打切りになったら、どうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)