トウホクノウサギ

2011年3月12日 (土)

冬芽

午後1時。

晴れ。

実家が心配で、盛岡から昨夜帰ってきました。4号線の信号が全部消えてて、真っ暗でした。

今日は、天気がいいのに起きれなくて、お昼にやっと出かけました。まだ停電してます。

Dsc_4444 Dsc_4443

昨年の年末の大雪で倒れた杉の木。ほんとに沢山の木が倒れています。この杉は、くねくねと珍しい倒れ方をしてますね。なんか竜みたい。ほとんどの杉は、バキッと途中から折れてます。

Dsc_4450

ヤマツツジの葉が出てきました。

Dsc_4460

ノウサギのフンが沢山落ちてました。別な場所の杉の倒木の下です。休憩所になってるのかも。

Dsc_4461

たぶん地震で落ちたリスの巣。けっこうな数落ちてました。

Dsc_4477

コブシの冬芽。これも雪で倒れてて、そのまま横に枝が伸びてました。

Dsc_4492

まだまだ冬のナラの森。

Dsc_4501

ケヤマハンノキ。雄花でいいのかな。

Dsc_4524

オオバクロモジの冬芽。

Dsc_4538

ホオノキの冬芽。

Dsc_4577

ノウサギのフン。全然姿を見られなくて残念です。写真撮ってみたいです。

Dsc_4583

バッコヤナギ、たぶん。自信ないです。これも雪の重みで倒れていました。

Dsc_4590

オニグルミの冬芽。林道の上に覆いかぶさるように枝が伸びているので、そのうち伐採されそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

ノウサギのフン

午前9時30分。

晴れ。

今年の目標は、ノウサギの撮影です。今日も裏山へ、ノウサギを探しに出かけました。

Dsc_4381 Dsc_4398

山の斜面に落ちてた、ノウサギのフン。多数あります。足跡もたくさんあるのだけれど、姿は見つけられませんでした。

Dsc_4408

オニグルミの冬芽。サルの顔みたいで、おもしろい形してますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

冬の山

午前11時前。

晴れ。

日中でもマイナス8度。寒すぎます。

Dsc_4219

獣道にありました。周辺はリスの足跡しかないし、クルミを掘り起こした跡だと思います。

Dsc_4232

折爪岳方面。木にも雪がこびり付いています。こちらにしては、雪が積もりました。

Dsc_4264

膝まで雪に嵌まりながら林道を歩いていたら、10メートルくらい先でノウサギが跳ねて行きました。先に気付かれて、逃げられた...。また写せなかったです。

Dsc_4286

オオバクロモジの冬芽。寒いけど、山は春の準備してます。

Dsc_4291

家に帰ってきて、ニシキギの木を見たら何かいました。レンズを覗いたら、ツグミだった。ちょっと近づけるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

トガリネズミ

昼12時前。

曇り/雪。

毎年正月はしばらく休みが取れないのですが、今年は休みが取れたので山へ出かけました。でも、天気があまりよくないです。

Dsc_3913

ノネズミの足跡。トンネルに続いています。

Dsc_3916

リスが栗を食べた後。

Dsc_3938

ノウサギの足跡。昨年より多い気がします。姿を見るのは難しいですけど。

Dsc_3969

トガリネズミの死体。こんなのも生息してるんですね。全然知らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

ウサギのフン

午前10時過ぎ。

晴れのち曇り。

ノウサギがいそうな、杉林の中を歩いてみました。

Dsc_3884

カモシカのフン。たぶん、いつも見かける個体のものかと。

Dsc_3891

ノウサギのフン。杉の根元で休んでいるノウサギがいないか、探しました。

Dsc_3893

ノウサギの足跡は、たくさんあるのですが、姿は見えないです。いそうなんですけどね。

Dsc_3901

ハナカジカのいる沢。冬になると、姿がなくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

ヒガラ

朝9時30分。

晴れ。

冬も終わりの雰囲気です。陽が行きに反射して、眩しい。

Dsc_0716 Dsc_0719

家の下の谷の、ネコヤナギ。

Dsc_0725

家の裏を上がったところ。リスの足跡です。

Dsc_0734 Dsc_0738

コブシの冬芽。12月から気になってて、最近、図鑑で確認出来ました。春、真っ先に咲く花が楽しみです。

Dsc_0741

栗林内の、テンの足跡。3月は、けっこう活発に活動してるらしく、毎年、足跡をたくさん見ます。

Dsc_0760 Dsc_0788 Dsc_0799

小鳥の囀りが聞こえてたのですが、姿が見えません。探して、やっと見つけたら、ヒガラでした。杉の実を、繰り返し、採って食べてます。

Dsc_0835 Dsc_0839 Dsc_0843

寝癖のような頭の冠が、好きです。小さくて薄汚れた感じも、渋い。

Dsc_0884

ノウサギの足跡。最近、動物たちを、あまり目撃しなくなりました。山を歩く機会が、減っています。やっぱり、地元に住みたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

繁殖期のリスなど

午前10時。

晴れ。

昨日は午後から山へ入ったので、野鳥とか、あまり出会えませんでした。

Dsc_0644

マヒワの群れがいました。

Dsc_0645

畑に残る、キツネの足跡。雪は、初春のザクザクした感じです。

Dsc_0647

滴で出来た氷が溶けて、ピンみたいになってる。

Dsc_0674 Dsc_0679 Dsc_0686

テンのいるたばこ畑周辺の、杉林。リスが数匹いて、杉の木の上を走り回ってました。キィーという金属をすり合わせたような声ではなく、今日はもっと甘い感じの鳴き声でした。ピュウという感じかな。いまは、リスの繁殖期で、2年前にたくさんのリスが、ここの地面を走り回っていたのを目撃したことがあります。

Dsc_0688

ノウサギが隠れていたかも。今年は、一度も目撃していません。

Dsc_0690

ノウサギのフン。

Dsc_0692

斜面の杉にあった、林道と同じ高さのリスの巣。最近出来たものだと思う。けっこう、こんな場所に作ってしまう。

Dsc_0705 Dsc_0708

コガラ。栗林で、コガラの群れに出会いました。

Dsc_0711

裏山の倒木。折れた部分に、ニホンミツバチの巣がありました。テンが、それを襲っている場面にも出会いました。リスも、この木によく登ります。倒れちゃった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

冬の足跡いくつか

朝9時過ぎ。

晴れ。

昨夜帰って来ました。木の伐採で山に入る人に、車をどかしてくれと言われて、起きました。

Dsc_0304

家の裏の、テンの足跡。堂々と、通り抜けてる。会いたいなあ。

Dsc_0311

ベニマシコ。フィッフィッと声がして、見上げたらいました。

Dsc_0331

ボタンヅルの穂。綿みたい。

Dsc_0346

ヤマツツジの蕾。

Dsc_0347

テンの足跡。年末は見かけなかったので、安心してます。

Dsc_0349 Dsc_0352

ノウサギの足跡。今年は、少なめです。減ったかな。

Dsc_0357

友達の家のたばこ畑。町には、そんなに雪がないけど、家の周辺はたくさん積もってます。

Dsc_0359

ノウサギの足跡。昨年は、一面に足跡がありました。今年は、姿も見かけません。

Dsc_0364

アカマツの松ぼっくり。

Dsc_0366

こちらの竹は、こういう細いものばかりです。名前、何ていうんだろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

快晴

明け方5時30分。

アパートを出発。寒いです。4号線は、マイナス10度でした。

朝7時過ぎ。

家に着きました。快晴です。着替えて出発。

D80_1969

家の裏のマヒワの群れ。ここで夜を過ごしたのかな。

D80_1971

栗林手前。ナラの木の林になっています。

D80_1975 D80_1977

獣道は、朝、よく陽があたります。道に、くっきりと溝が出来ています。誰が付けたのかな。

D80_1987 D80_2006

ここを通ると、いつもキクイタダキの小群がいます。

D80_2013

ベニマシコ。今年は、あまり見ないですね。

D80_2043 D80_2046

ホバリングしてるところを写したいけど、難しい。小さすぎて、ピントが目に合わないです。あと、黄色い脚が、なんかかわいい。

D80_2050

ナベナだと思う。

D80_2054

テンのたばこ畑のある山。

D80_2055

毎月撮影している、キツネの巣の下にある、柿の木。実は全部なくなりました。

D80_2060

折爪岳。雲ひとつない。いい天気だ。

D80_2062

リスの足跡。リスは、けっこう地面を走り回っています。足跡はよく残ってるけど、姿は見ません。いつ行動してるんだろう。

D80_2071 D80_2076 D80_2085

エナガ。堰のある沢沿いで。カラ類とキクイタダキもいました。

D80_2097

シジュウカラは、街中でも見かけるので、あまり積極的には写してません。

D80_2105

テンのたばこ畑の山の林。明るくて、いい感じ。

D80_2107

林の中の、ノウサギの足跡。

D80_2110

たばこ畑の周囲の杉林を歩いていたら、ヤマドリが舞い降りたと思われる跡を発見。足跡はないです。もう少し歩いたら、杉の枝からヤマドリが飛び立ちました。まさか、枝にとまってるとは思わなかった。

D80_2111

マヒワ。昨冬は、秋と春にしか見なかった。今年は、ここに居座っているようです。

D80_2113

谷の向こうに残っている足跡。何度も往復してると思う。キツネかな。

D80_2115

上空を飛行機。頻繁に轟音を立てて、飛んで行きます。うるさいなあ。

D80_2119

オニグルミの木にとまった、アオゲラ。キツツキには、必ず出会えます。

午後3時過ぎ。

再び山歩き。

D80_2139

かなり低い位置を、飛行機が飛んでいた。

山から帰ってきたとき、家の裏の笹薮から、ベニマシコが飛び出しました。こんなところで、夜寝ているんだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

白いノウサギ

午後2時。

くもり。

家の方は、雪は止んでいます。さっそく、山へ。

D80_1611

家の裏で、きれいだったので。裏山から水道水を引いているのですが、余った分は家の裏に流れています。枯葉を、うまい具合に凍らせていました。

D80_1613

リスがやったのかな。

D80_1614

裏山にある、隣の家の畑の入り口。たくさんの足跡が残っていました。

いつもの獣道を歩いてて、獣の気配がするので、立ち止まって周囲を見まわしていたら、獣道の下の斜面から真っ白いノウサギが飛び出して、笹薮のの向こうへ逃げて行きました。足跡を追跡したけど、遠くまで逃げたらしく、見つけられませんでした。年末はこげ茶色だったから、1ヶ月で、真っ白になったんですね。それにしても、撮影は難しいです。

D80_1617

テンのいるたばこ畑周辺で。テンとノウサギの足跡です。

D80_1622

たばこ畑の下にある田んぼ。テンの足跡です。何時頃、出歩いているのかな。撮影は無理でも、せめて出会ってみたいです。

D80_1626

谷の向こう側。ノウサギの足跡が多数。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧