ノネズミ

2011年4月 3日 (日)

春の訪れ

昼12時前。

晴れのち曇り。

ミソサザイの囀りで、目が覚めました。

Dsc_4702

今年も、いつものようにフクジュソウが咲きました。家の山側の斜面。

Dsc_4709

家のアズマイチゲは、他よりも早く咲きます。

Dsc_4707

アカネズミがクルミを食べたあと。家の側にも生息してるんですね。

Dsc_4717

裏山にある、山から引いている水道のタンク。よくテンのフンが載ってます。

Dsc_4733

バッコヤナギかなぁ。

Dsc_4758

農道を歩いていたら、見つけました。体長が10cm以上あるし、コロコロしてるし、ハタネズミのようです。こちらも、今年は生きて動いているところを撮影したいと思います。

Dsc_4761

畑には、まだまだ雪が沢山あって、3月のような気候です。

Dsc_4778

アオゲラが、木の頂きでじっとしていました。たまに思い出したように、ピョウッて鳴きます。

Dsc_4787

うちのリンドウ畑に行ったら、奥の池からオシドリの番が2羽、いきなり飛び立ちました。そんな訳で、記録写真です。

Dsc_4788

山の斜面にも、まだ雪が積もっています。

Dsc_4809

ヤマボウシの冬芽。4月だけど。

今日は、沢にキセキレイがやって来ていて、春だなぁという気分でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

子ネズミ

夜9時前。

晴れ。

月明かりで、ちょっと明るいです。いつもの餌場で、アカネズミを待ちました。見に来た時間が遅いからか、なかなか現れません。諦めて、帰ろうと思ったら、アカネズミが現れました。

Dsc_8990

ナント!今日は、ちっこい子ネズミもやってきました。先週、大人のアカネズミが毛づくろいしていた場所です。この子も、ここで毛づくろいします。

Dsc_8992

この2匹は、親子のような気がするのですが、でも、途中から子ネズミが追い払われるようになりました。子別中かも。

Dsc_9010

頭を掻く親ネズミ。寄生虫が増えたのか、先週より激しく身体を掻きます。今日気付いたのですが、この場所にトンネルがあるらしいです。消えたと思うと、餌場に現れます。

Dsc_9028

子ネズミは、たまに間違って、こちらに近づいてきます。警戒心が薄くて心配。無事に成長してほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

ヒメネズミ

夜7時過ぎ。

晴れ。

暗い中、笹藪の中を走り回っている動物がいます。キツネだと思うけど、姿が見えないのでちょっと怖いです。

Dsc_8294

しばらく待って、やっと1匹現れました。でも、警戒心がとても強くて、AFが動作するほんの一瞬のライトで、逃げて行ってしまいます。

Dsc_8295

やっと撮影出来ました。なんか顔が違います。目が小さい。ヒメネズミのようです。ぱっと見アカネズミにそっくりですね。区別は難しいです。足裏の肉球を載せているサイトがあったので、見比べましたが、よく分かりませんでした。

その後、なかなか撮影出来ずにいたら、アカネズミがやって来て、ヒメネズミを追い払いました。キィキィ鳴きながら、2匹で走ってます。そういえば、先日写した、警戒心の強いアカネズミは、もしかしたらヒメネズミだったかもしれません。

Dsc_8314

林縁で、じっとしてこちらを見つめているアカネズミ。手が泥で汚れています。

Dsc_8317

手を舐め始めました。

Dsc_8318 Dsc_8319

お腹や脚も毛づくろい。なんか、リラックスしてますね。

Dsc_8321

両手を組んで、顔をゴシゴシするのですが、タイミングが合わず、撮影出来ませんでした。

Dsc_8323

すっかり泥が取れて、きれいになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

生き物いろいろ

朝8路過ぎ。

どんより曇り。たまに晴れ間。

最近は、休みが晴れに当たらないです。天気が悪い方が動物には出会えるので、ちょっと期待はしてます。

Dsc_7424

クマガイソウ。うちの家の側。来週には、花をつけそうです。

Dsc_7435

タチツボスミレ。昨日まで、みんな蕾だったけど、今日一斉に咲きました。

Dsc_7445

ずっとスミレサイシンだと思っていたのですが。図鑑やネットで調べると、ヒナスミレが一番似ています。

Dsc_7446

カツラの葉が、大きく広がってきました。

Dsc_7464

オオタチツボスミレ。自信ないけど。スミレの分類って難しいです。

Dsc_7484

ハナイカダ。上に垂直に伸びる葉が特徴です。

Dsc_7478

斜面の藪から、ガサゴソ、バキッと音がするので見上げてたら、カモシカが現れました。カモちゃんと、勝手に呼ばせてもらってる個体です。

Dsc_7514

裏山の裏に先回りしてたら、さっきのカモちゃんが走ってきました。畑仕事で人がいますから、ちょっと警戒してるみたいです。

Dsc_7549

コブシ。いつもの年より、1ケ月くらい遅い開花です。今年は寒いです。

Dsc_7597 Dsc_7598

たぶんルリシジミ。連射してたら、別な個体が攻撃に来たところを、偶然写せました。

Dsc_7630

アマガエル。今日見たのは、みんな灰色っぽい感じでした。

ときどき雨がぱらつきます。上空を見上げたら、たくさんのツバメが飛んでいました。

Dsc_7633

シロバナエンレイソウ。山奥でなくても、けっこう咲いてます。

Dsc_7656

モミジイチゴ。いまの季節は、ヤマブキの黄色と、モミジイチゴの白い花の群生が楽しみです。

Dsc_7694

マルバスミレ。白いスミレは少ないです。

Dsc_7699

エゾタンポポ。セイヨウタンポポは、年中咲いてますが、エゾタンポポはいまの時期だけ。でも、セイヨウタンポポは、ガク片が反り返ってるだけで、茎ががっしり太い所とか、両方はとても似ています。交雑してるのかもしれません。

Dsc_7707

ウスバシロチョウが出始めました。まだ飛び方がたどたどしいです。

Dsc_7734

ホトケノザ。今年初めて知りました。図鑑によると、野山にふつうに生えてるそうです。

Dsc_7751

カキドオシ。これも普通にあちこちに咲いてます。

午後になりました。カジカのいる沢の方へ移動しました。

Dsc_7784 Dsc_7922

沢沿いの木に、キビタキがいました。やって来たばかりらしく、地鳴きだし、それほど警戒心も強くなかったです。ときどき空中に翻っていました。カゲロウでも捕まえているのかも。今日が晴れだったら、もっとくっきり写せたと思います。こんな近づけることはないので、曇り空が残念です。

Dsc_7935

同じ場所に、オオルリもいました。オオルリの顔は、滲んだ黒なので、ピントが合ってても、ボケた写真のように見えます。こちらも、ときどき翻って何か捕まえてました。

夕方になりました。リンドウ畑へ移動。

Dsc_8027 Dsc_8043 Dsc_8054

ヤブサメがいました。水浴びしてるところを撮影できて、ラッキー。

Dsc_8064

ミズ(ウワバミソウ)が伸びてました。同じ場所に、先週はなかったから、この1週間でここまで伸びたことになります。おいしい山菜です。来週、摂りたいと思います。

Dsc_8069

スミレ。リンドウ畑側の、山の斜面に咲いてます。他の場所では、スミレを見つけられないので、毎年ここで撮影してます。

Dsc_8079

たぶんアカハラ。気付かずに歩いてたら、地面から枝に逃げました。

Dsc_8097 Dsc_8101

畑のなかを歩きました。薪を山積みしてる場所で、何気なく立ち止まりました。何か音がするなあと思ってたら、薪の壁の反対側にキツネがいて、飛び出して振り向いてこちらを確認したら、杉林の方へあっという間にダッシュしていきました。子育ての時期だから、日中も活動してるんですね、きっと。

Dsc_8117

オオヤマザクラ。桜も、ほとんど散ってしまいました。

この木の下にある池の側を歩いてたら、なんとカワセミが飛び立ちました。げっ、ここにいるんだ。知ってたら、もっと慎重に近づいたのに。いったん池を離れて、10分後にもう一度池に近づいたら、またもカワセミが飛び立ちました。結局撮影は出来ませんでした。

夜7時。

Dsc_8148

朝置いておいたヒマワリの種が、夕方には無くなってました。もう一度種を置いて待っていたら、アカネズミが現れました。子供とか写せたらいいなと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

夕闇の中で

夕方6時。

晴れ。

まだ明るいです。お昼にヒマワリの種を置いておいた、いつもの場所に来ました。今日は、三脚も用意しました。近くの杉林で、フクロウが鳴いてます。ノネズミが1匹、林道の縁のトンネルを、向こうへ走って行きました。離れて行っちゃった...。

夕方6時50分。

今日は出会えないかなと思い始めた頃です。薄暗くなって、ヒマワリの種が見づらくなった瞬間、アカネズミが現れました。

Dsc_7172

上の林からノネズミの通路を通って、アカネズミがやって来ました。ヒマワリの種を咥えると、陰に隠れます。

Dsc_7185

見てると、2匹いるらしく、もう1匹はその場で、ヒマワリの種を食べます。警戒心が薄い個体です。こちらがちょっと動いても、逃げません。

Dsc_7198

2匹同時に写したところ。1匹は、とても警戒心が強いです。この2匹は、番なのかな?または、親子?

いままで全然現れなかったアカネズミを、こんなに簡単に写せてしまうと、いままでの苦労はなんだったんだと思います。時期が悪かったのかな。次は、ヒメネズミの撮影に挑戦してみます。いままでは、ここで見る機会は、ヒメネズミの方が多かったですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

アカネズミ

夕方5時30分。

雨は晴れていました。まだ明るかったので、裏山へ出かけてみました。

Dsc_7095

裏山の田んぼに、本格的に水が張り始めました。今年は寒いけど、米は大丈夫かな。

Dsc_7100

林道上の石の上にあった、テンのフン。

Dsc_7103

薄暗くなったので、帰ることにしました。お昼に、ヒマワリの種を置いておいた場所を通りました。立ち止まってぼんやりしてたら、ヒマワリの種の側に何かいます。アカネズミでした。いつもだと、一瞬姿を見せて、すぐにいなくなるのですか、今日は何度もヒマワリの種を取りに来ます。暗くてオートフォーカスが機能しなくて、1枚だけなんとか写せました。餌付けを初めて苦節2年、やっと撮影することが出来ました。ほんとうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

春の使者

午後2時過ぎ。

曇り/晴れ。

Dsc_6319

林道に落ちたどんぐりが、一斉に根を伸ばし始めました。

Dsc_6342

何年か前は、家の側にしか自生してないと思ってたアズマイチゲが、実はあちこちに咲いてることに気付きました。目が肥えてきてるのかも。

Dsc_6347

フクジュソウも、満開?です。早春は、この二つの花に虫が集まります。

Dsc_6350

アカネズミがクルミを食べた跡。たくさん落ちてました。アカネズミもたくさんいるようです。出会えないけれど。

Dsc_6427

キセキレイがやってくると、春だなあって思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

トガリネズミ

昼12時前。

曇り/雪。

毎年正月はしばらく休みが取れないのですが、今年は休みが取れたので山へ出かけました。でも、天気があまりよくないです。

Dsc_3913

ノネズミの足跡。トンネルに続いています。

Dsc_3916

リスが栗を食べた後。

Dsc_3938

ノウサギの足跡。昨年より多い気がします。姿を見るのは難しいですけど。

Dsc_3969

トガリネズミの死体。こんなのも生息してるんですね。全然知らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

ハツカネズミ

夜11時30分。

自宅。

今日は、前の事務所の同窓会みたいなのがあって、外で飲んできました。帰ってきて、部屋でテレビを見ていたら、ハツカネズミが現れました。

Dsc_4114

物陰から、チラチラとこちらを窺っています。この後、部屋の隅を走り回って、消えました。

朝、畳の上に置いておいたピーナッツが、なくなってました。いつの間に食べたのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

春の森

夜中に移動中、アパートから2キロくらい離れた場所で、キツネの死体を見つけました。車を降りて、路上から路肩へキツネを動かしたときの体は、まだ柔らかかったので、車に轢かれて間もないのかもしれません。

朝4時30分。

晴れ。家に着いて、すぐに裏山へ。

Dsc_2105

テンのフン。なかなか会えないですね。

Dsc_2112

コガラ。地面付近に2羽いました。番かな。

Dsc_2116

モズも2羽で飛んでました。あまり近づけないので、遠くから写しました。

Dsc_2190 Dsc_2231

家の裏をちょっと上がったところのカツラ。葉が出てきました。

Dsc_2195 Dsc_2194 Dsc_2205

クマガイソウ。目がにょきにょき顔を出しています。

Dsc_2208 Dsc_2210 Dsc_2213

クマガイソウ畑の脇に咲いてた、シュンラン。地味できれい。

Dsc_2219 Dsc_2221

福寿草は、種になり始めています。

Dsc_2238

キブシが、あちこちで咲いています。

Dsc_2246

カラマツ。ついこの間まで葉があった印象だけど、もう新しい葉が出てきています。

Dsc_2247 Dsc_2249

コブシが咲き始めました。

Dsc_2256

ウワミズザクラの花の原型ができてます。昨年までは、全然気付いてませんでした。

Dsc_2265

ヤマブキの蕾。

Dsc_2271

オオバクロモジの花が、でき始めています。

Dsc_2290 Dsc_2300

栗林で(使われていない)キツネの巣を見てたら、頭上にリスがいました。

Dsc_2308 Dsc_2309 Dsc_2317

木の芽を食べてるみたい。

Dsc_2320

花の形からして、ヤマエンゴサクかな。自信はないですけど。

Dsc_2321

ツクシ...。

Dsc_2336 Dsc_2344

昨年も撮影したけど、シナレンギョウまたはチョウセンレンギョウ。樹形で識別できるらしいので、後でもう一度確認しなければ。

Dsc_2350

八重咲きのスイセン。

クマのいる沢へ移動。

Dsc_2356

クルマバソウが、伸びてきた。群生してる場所があるので、5月の白い花が楽しみです。

Dsc_2359

トチノキの芽が伸びたところ。ヌルヌルしてて、気持ち悪いです。

Dsc_2365

葉の形からすると、スミレサイシン...かな。

Dsc_2370 Dsc_2385

ここにいるリスは、なかなか撮影出来ないです。杉が少ないため、身体を隠す場所が少なくて、警戒心が強いみたい。

Dsc_2393

山の中でひっそりと咲くコブシ。

Dsc_2401 Dsc_2402

エンレイソウ。ここでは、シロバナエンレイソウを楽しみにしてるのですが、エンレイソウは初めて見ました。うれしい。

Dsc_2406

シロバナエンレイソウも、咲き始めています。

Dsc_2411

沢に降りたら、ミソサザイが囀っていて、近くにもう一羽いました。番かもしれません。藪が邪魔で、正面から写せなかった。

Dsc_2418

シータテハ。越冬した春のチョウも楽しみです。

Dsc_2426 Dsc_2431

ヤマカガシ。まだ寒いからか、動きが鈍いです。

Dsc_2442

ヤマツツジの葉も開いて来ています。

Dsc_2454

家の裏山に戻ってきて。カサカサ何かが藪の中を歩く音がしてるので、そっと近づいてみました。そうしたら、細い林道にキジのメスが現れました。家の近くで、初めて撮影出来ました。こちらを確認してから、藪の中へそっと消えました。

Dsc_2460

林道で死んでいた、ヒメネズミ。生きてるところを撮影したいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧