樹木

2016年6月12日 (日)

カモシカの親子

午後3時前。

曇り。

Dsc_6863
ノアザミ。6月に楽しみにしている野草です。

Dsc_6878
シュレーゲルアオガエル。笹の葉にペタっとくっついてました。

Dsc_6889
ノイバラの花。濃い緑の葉と白い花、黄色いおしべがきれいですね。

Dsc_6920
ツルマンネングサ。田んぼ周辺に多いです。

Dsc_6934
ニホンカワトンボのメス。翅の白い斑点が目印です。

Dsc_6944
トンボなどを追いかけていたら、林の中でガサゴソ音がします。じっと立っていたら、カモシカが現れました。こちらには気づいていないようです。姿は見えないけれど、もう1頭いる気配がします。

Dsc_6988
林道に回り込んで追いかけたら、幼いカモシカも一緒です。生まれたばかりかな。とてもかわいいです。

Dsc_7004
ちょっと近づきすぎたのか、逃げられてしまいました。

Dsc_7043
ハナニガナ。林道の真ん中に咲くので、刈られてしまうことも多い野草です。黄色い花がきれいです。

Dsc_7051
ガマズミの白い花。秋に赤い実がつきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

芽吹き

午後2時40分。

曇り、ときどき小雨。

ゴールデンウィークだけど仕事でなかなか休みが取れないので、天気がよくない中、裏山へ出かけました。

Dsc_5670
これは、家の側のモミジに集まってきたマヒワ。十数羽やってきました。必死にモミジの実などを食べていて、近づいても逃げません。

Dsc_5787
家の裏にいたアオジ。今日は 500mmレンズを持ってきたため、写すことが出来ました。

Dsc_5828
ウスアカオトシブミ。オトシブミの揺らんはよく落ちていますが、オトシブミの成虫を見るのは珍しいです。

Dsc_5856
ヤマブキがあちらこちらで咲いています。今週が"旬"のようです。

Dsc_5892
ヤマブキと同じ時期に旬を迎えるモミジイチゴの真っ白い花。ヤマブキには及びませんが、林道沿いにたくさん咲いています。ヤマブキの黄色い花とモミジイチゴの白い花、緑の葉の鮮やかなコントラストがいまの季節の楽しみです。

Dsc_5942
田んぼが始まっています。畦にあった、たぶんタヌキの足跡。タヌキが多いです。

Dsc_5957
マルバスミレ。湿地沿いにたくさん咲いてました。でも、この辺では見られる場所が限られています。

Dsc_6001
先週から見かけているキビタキ。まだ地鳴きでした。

Dsc_6023
杉林の中に咲くシロバナエンレイソウ。4月初旬から所々で咲いています。花の時期が長い野草です。

Dsc_6053
イタヤカエデの若葉。この緑を眺めているだけで幸せな気分になります。

Dsc_6071
アオゲラ。ちょっと遠くてブレています。

Dsc_6083
裏山の畑で、キジのオス。いつもこの辺で「ケーン」と鳴いた後、ブルブル音を出します。2週間前は2羽のメスと行動してたけど、いまは1羽です。メスは抱卵してるのかな。

めったに歩けないので、薄暗くらるまで裏山の中にいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

トウホクサンショウウオ

午後2時30分。

晴れときどき曇り。

Dsc_5078
ミツバウツギの種。ちゃんと花を見ないうちに、もう種になりました。季節が変わるのが早いです。

Dsc_5086
いつもトウホクサンショウウオが卵を産む小さな止水域で、縁をドンドンと揺すってみたら現れました。トウホクサンショウウオの成体を見るのは初めてです。何年もずっと探していたので感動しました。

Dsc_5108
きれいな状態のクジャクチョウ。近づくと逃げるので、撮影が難しいです。

Dsc_5156
ウラギンヒョウモンだと思います。たくさん飛んでます。

Dsc_5192
休耕田でヤマアカガエルの幼体。たくさん見かけますが、まだオタマジャクシの個体もいます。

Dsc_5217
えっと、バイカウツギかな。終わりの方の花です。花弁が落ちている状態の方が多かったです。

Dsc_5265 Dsc_5282
モリアオガエルの卵塊。池の周囲の木が伐採されたので、フキの葉に産みつけられていました。

Dsc_5324
シュレーゲルアオガエル。自分が見分けているモリアオガエルとの一番の違いは、指先が繊細なところかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

初夏の生き物

午後3時。

曇り。暑いです。

Dsc_4726
家の前のアヤメ。家の裏のアヤメは今年は咲きませんでした...。

Dsc_4753
ワカバグモがアブのような昆虫を食べています。

Dsc_4767
ハナニガナ。いつも林道の真ん中に咲くので、刈り払いされてしまいます。

Dsc_4809 Dsc_4855
オオハナウド。たくさん咲いてます。今の時期の花の蜜を吸う昆虫の大事な餌になっています。

Dsc_4861
田んぼの苗も根付いてきました。

Dsc_4890
田んぼの畦に大量に咲いているマーガレット。帰化植物だけど、駆除されずに勢力を広げています。

Dsc_4898
ヤマボウシ。総苞片が真っ白になるときれいですね。

Dsc_4916
この後飛び立った表面からすると、ベニシジミです。でもベニシジミらしくない裏面です。

Dsc_4928
ウスバシロチョウ。今年はチョウをたくさん撮影したいです。

Dsc_4888
ヒメフタオカゲロウだと思うのですが。水性昆虫は楽しいです。他の人はどんなカメラで撮影しているのでしょう。もっとうまく写したいです。

Dsc_4947
石をめくったらいました。サワガニ。

Dsc_4952
トワダカワゲラ。いつも見るのとちょっと違います。成虫になりかけかな。

実家からの帰りに、玉山区の山の中を車で通ったら、田んぼからニホンジカが2頭出てきました。分布を広げています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)

ニリンソウ

午後2時。

曇り。

Dsc_4298
家の裏のクサノオウ。黄色い花です。たくさん咲いてます。

Dsc_4299
ミツバウツギの花。

Dsc_4308
藤の花。帰省する道路沿いでもたくさん咲いているのを見かけます。

Dsc_4323_3
ニリンソウ。群生してる場所も写したかったのですが、撮りそびれました。

Dsc_4360
ツボスミレ。小さくてピントを合わせるのが大変です。

Dsc_4386
エンレイソウ。林道沿いなので、いつも刈られてしまいます。

Dsc_4408
ホタルカズラ。農道沿いに咲いてます。

Dsc_4453
家の裏で囀るキビタキ。小さいけれど大きな声です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

クマガイソウ

午後2時45分。

曇り。

Dsc_4005
父が亡くなって2回目のクマガイソウ。だんだん花が少なくなってきました。大切にしてきた父がいなくなったからかな。

Dsc_4044
ヤマツツジ。山の畑の周囲に咲いてます。こちらもきれいに咲かなくなってきました。これからは、自分が手入れしていこうと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

春の樹々

午後1時30分。

晴れ。

とてもいい天気です。実家の裏山へ出かけました。

Dsc_3586
家の裏を上がった場所のカツラ。盛岡の街路樹のカツラはもう葉が広がっていますが、県北の実家付近はこれからです。

Dsc_3614
コブシ。日当たりのいい場所はもう花が終わりかけています。林道内は樹が覆い被さって薄暗いのでいま咲き始めました。

Dsc_3621
ハナイカダ。上を向く独特の芽吹きです。

Dsc_3628 Dsc_3634
オオバクロモジ。林道沿いにたくさん生えています。とても好きな色をしてます。

Dsc_3640
(たぶん)タチツボスミレ。まだぽつぽつ出始めです。春ですね。

Dsc_3663
イタヤカエデ。いつもコウモリを連想してしまいます。

Dsc_3666
ほんとうはもっと群生しているのだけれど、うまく写せなかった。来週再挑戦します。あと1週間咲いていてほしい。

Dsc_3698
エゾエンゴサクの蜜を吸いに来たビロードツリアブ。美しさはアブのなかでも別格。

Dsc_3704
オニグルミの若い木。こちらではすぐに伐採されて薪になるので、太い木は少ないです。

Dsc_3708
池のほとりにカルガモの番が来ていました。写真は驚いて飛び立ち、上空を旋回しているところ。

Dsc_3720
別な場所のエゾエンゴサク。いろいろ歩くと、田んぼの畦にたくさん咲いていることに気づきます。

Dsc_3765
家の下のサクラにやってきたクマバチ。サクラはもう散り始めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

芽吹き

午後4時。

晴れ。

遅い時間ですが、なかなか山へ行く時間を取れないので出かけてみました。

Dsc_7985
コブシの花がもう少しで咲きそうです。

Dsc_7989
ツノハシバミの芽吹き。

Dsc_7995
オオバクロモジももう少しで咲きそうです。

Dsc_8047
畑の畔にエゾエンゴサクが咲いてました。来週は花がなくなっていることでしょう。毎年いまの時期1回だけの出会いです。

Dsc_8053
スゲの仲間。正確な分類は知りません。いつかスゲの世界に入ってみたいです。

Dsc_8059
沢でハナカジカや川虫を30分くらい探し、帰ろうというときです。やっぱりもうちょっと探そうかなと沢に下りたら、黒い影が目に入りました。林道でクマが辺りを窺っています。そして、人がいることに気づかずにこちらに向かって歩いてきます。慌てて撮影したので記録写真です。もう少し大きく写そうと前に出たつもりが、足は反対の沢の中にバシャッ。振り返ってクマが歩いている方を見たら、もう姿はありませんでした。音もなく、一瞬で姿を隠しました。それはそれで怖いです。

Dsc_8068 Dsc_8073
林道の上のたばこ畑に無数にあったクマの足跡。さっきのクマのものだと思います。それにしても大きい足です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

若い個体をいくつか

午後2時30分。

晴れ/曇り。

今年はまだまだ暑いですねぇ。

Dsc_5763 Dsc_5772
ナツアカネ。子供のころは朝から薄暗くなるまで、一日中トンボを捕まえたり沢でカニを眺めたりしていました。

Dsc_5801
サンショウの実。ついこの間花が咲いていた気がするけど。仕事に追われてると、時間が過ぎるのがあっという間です。

Dsc_5807
裏山の林道の分岐点。濃い緑から枯れ葉色に替わり始めています。

Dsc_5847 Dsc_5854
たぶんヤマハッカ。

Dsc_5861
ハナカジカのいる沢沿いを歩いていたら、白花のツリフネソウに出会いました。初めて見たのでびっくり。この辺に数株ありました。

Dsc_5883
アケボノソウ。1本だけ咲いてます。数が減ってしまいましたね。

Dsc_5885
稚ガニを抱える母ガニ。沢の下流は護岸工事で生き物が住みづらい環境になってしまいました。この辺だけでも、この自然が残ってほしいです。

Dsc_5889
ハナカジカの幼魚。若い個体はめったに見られません(いても気づくのは難しいですし)。今日は他に2匹の大人カジカを見つけました。何年か前の土砂崩れで沢が埋まってしまって心配したけど、回復してきているようです。ひと安心です。

Dsc_5905
こちらは、オスのサワガニ。立派なハサミを持っています。

Dsc_5908
タゴガエルの幼体。手足が細いです。餌を獲って大人まで成長するのは大変なんだろうなぁ。

Dsc_5916
色を変えたアマガエル。

Dsc_5930
カラハナソウ。今週が盛りかも。定期的に山を歩いていると、毎週いまが旬の山野草に出会います。ヒット曲の歌詞の通りだなぁなんて実感します。

Dsc_5934 Dsc_5933
(たしか)3年前に伐採されたクルミの木が、ひこばえから実を付けるまでになりました。すごい再生能力。

Dsc_5936
モリアオガエルの幼体。こちらも手足が細いです。

Dsc_5949
上空をアマツバメが5羽飛んでいました。トンボを食べ放題なのか?ビュンビュン、バネのある飛び方をします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

夏の終わり

午後1時前。

晴れ。

いつもの年だと、この辺の土地はお盆過ぎにいったん寒くなるのですが、今年はずっと暑いままです。

Dsc_5200 Dsc_5208
帰る途中、実家の手前、大きい川に寄りました。今日もカワガラスがいました。警戒心が強くてなかなか近づけません。すぐに下流へ飛んで行きました。向かって右側の写真が、棲息場所です。葦原の左側はうちの田んぼでした。米を作らなくなって3年、いまでは雑草に覆われています。奥に見える黄色い花は、オオハンゴンソウです。北米原産の外来植物で、環境省指定特定外来生物になっています。でも、車を運転してると、4号線沿いにセイタカアワダチソウと共に群生してて、駆除は不可能だと感じます。こういう奥地まで入り込んでますし。

Dsc_5223
県道沿いのトチノキの実。

家で休憩し、午後3時30分に裏山へ入りました。

Dsc_5236
ヤマジノホトトギス。林道は刈り払いされるため、たくさん生えてるけど花はあまり見られません。

Dsc_5260 Dsc_5263
モリアオガエルのオタマジャクシ。幼生になりかけと足が出たばかりの個体。

Dsc_5286
山の畑のトノサマバッタ。子供の頃から、よく見る場所が決まってます。

Dsc_5319 Dsc_5324
リンドウ畑の池にいたオオルリボシヤンマ。オニヤンマより大きく見えます。瑠璃色のオスは、激しく縄張り争いを繰り返していて、止まることがありません。たまたまホバリングしたところを写せました。

夕方5時近くになり暗くなってきたので、帰ることにしました。暑さも大分やわらいできました。夏も終わりな感じです。

Dsc_5333
キンエノコロ。夏から生えてるけど、やっぱり秋な雰囲気。

Dsc_5360 Dsc_5368
オグルマ。休耕田に咲いてました。外国の花みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧