ニホンカモシカ

2016年9月18日 (日)

カモシカいる裏山へ

午前10時。

晴れ。

前夜は、甥が帰省したので実家に泊まりました。

Dsc_9472
ミズヒキの花が咲いていました。蕾の状態はよく見ます。花は珍しいです。

Dsc_9496
ヤマキツネノボタン。ところどころに生えていて、一見雑草に見えます。実は美しい花です。

野鳥を見たいというので、甥を連れて裏山へ入りました。

Dsc_9524
キィキィ声がして、リスが現れました。朝に山を歩くことが減ったので、リスを見るのは久しぶりです。

Dsc_9545
ヤマハッカ。いまが旬で、あちこちに咲いています。

Dsc_9597
キチョウ。翅の表が鮮やかな黄色できれいです。でも、葉にとまるときは、翅を閉じます。写真は撮れませんでした。

Dsc_9649
甥に裏山でかなりの確率でカモシカに出会えると話してたのですが現れず、諦めて帰ろうとしたら出会いました。実はこの個体は初めて見ます。口の周りがいつも見るカモシカと違います。狭い範囲に、けっこう棲息しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

カモシカの親子

午後3時前。

曇り。

Dsc_6863
ノアザミ。6月に楽しみにしている野草です。

Dsc_6878
シュレーゲルアオガエル。笹の葉にペタっとくっついてました。

Dsc_6889
ノイバラの花。濃い緑の葉と白い花、黄色いおしべがきれいですね。

Dsc_6920
ツルマンネングサ。田んぼ周辺に多いです。

Dsc_6934
ニホンカワトンボのメス。翅の白い斑点が目印です。

Dsc_6944
トンボなどを追いかけていたら、林の中でガサゴソ音がします。じっと立っていたら、カモシカが現れました。こちらには気づいていないようです。姿は見えないけれど、もう1頭いる気配がします。

Dsc_6988
林道に回り込んで追いかけたら、幼いカモシカも一緒です。生まれたばかりかな。とてもかわいいです。

Dsc_7004
ちょっと近づきすぎたのか、逃げられてしまいました。

Dsc_7043
ハナニガナ。林道の真ん中に咲くので、刈られてしまうことも多い野草です。黄色い花がきれいです。

Dsc_7051
ガマズミの白い花。秋に赤い実がつきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

冬を生きる

夕方4時前。

曇り。

もうすぐ日が暮れます。なかなか山へ行けないので、思いきって出かけてみました。

Dsc_2336
セッケイカワゲラ。3月から4月にかけて見ることが多いのですが、もう雪の上を歩いていました。沢からけっこう離れた場所です。

Dsc_2343
キツネがネズミか何かを探した跡のです。雪の上には、たくさんの獣の足跡が残っています。

Dsc_2348
カモシカの足跡もあり、とくに気にもせず小さな杉林に入ったら、カモシカがびっくりして逃げました。カモちゃんです。去年、左の角が欠けました。もう何年も裏山に住みついています。とにかく生きていてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

コウモリなど

夕方4時30分。

曇り。

遅い時間に山へ入りました。

Dsc_8105
たばこ畑横のキツネの巣の近くに、カモちゃんと名付けたカモシカがいました。

Dsc_8116
左の角が折れています。出会って5年くらい経ちます。

Dsc_8116
笹の葉に匂いを付けています。顔なじみだから無防備なのかな。

夕方6時過ぎ、帰ろうと歩いている最中、杉林の中にホンシュウジカがいました。図鑑の分布図からするといないはずのシカがいてびっくり。こちらより先に気づかれしまい、猛ダッシュで逃げられました。逃げるときの後ろ姿は、白い尻の部分が目立ちました。

Dsc_8116
6時30分頃。水深の浅い池の畔に立ちすくんでいたら、コウモリが2匹現れました。池の上をひらひら飛びまわります。ときどき水面を水平飛行するので1枚写してみました。...失敗。しばらくすると、2匹とも林の中へ消えて行きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

豆を食むカモシカ

午後3時30分。

晴れ。

残暑が厳しい9月です。

Dsc_5423
でも、雲は高くて秋らしいなってきました。

Dsc_5464
裏山の沢で、大きめの石をめくったら、卵を抱えた雌ガニがいました。うわっ、ごめんなさい。どうか無事でありますように。

Dsc_5474
帰る途中畑の脇を歩いていたら、向こう側をカモシカが歩いていました。

Dsc_5480
全然こちらに気づかず、畑の豆を食べ始めました。

Dsc_5534 Dsc_5539
あまりに気づかないので、ガサゴソ近づいたらやっと気づいてくれました。

Dsc_5569
それでも、平然と豆を食べ続けます。耳は必ずこちらに向けて、警戒は怠りませんが。

Dsc_5580
カモシカをおいて帰ることにしました。近くを通っても逃げません。この顔は、この間の親子カモシカの母親ではなくて、以前からよく出会ってた「カモちゃん」かも。警戒心が薄いところも似てるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

初夏の裏山

午後2時過ぎ。

曇り。天気の悪い週末が続いています。

Dsc_3614
ガマズミ。 あちこちで咲いてました。今週が旬です。

Dsc_3660
カモシカの親子。裏山の向こうの田んぼのそばにいました。ばったり出会って逃げられました。大人のカモシカは驚くと「ジャッ」という感じの声を出しますが、この子カモシカは「メェ~」とヤギみたいな震える声でした。いったん杉林の中に逃げ込んだ子カモシカですが、母親の元に戻ってきて、おっぱいを飲んだり母親の背中に両前足を乗せてじゃれたり、あまりこちらを気にしないでくれました。また会えたらいいですね。

Dsc_3726
たぶん、ツルマンネングサ。田んぼや畑の畔にたくさん咲いてました。

Dsc_3777
バイカウツギ。図鑑を見ていたら、バイカウツギにもいろんな種類があることを知りました。畑の縁に植えてある木と、林道の縁のものでは葉が違う気がします。写真はうちの畑の縁にある大きめの木。

Dsc_3805 Dsc_3812
池の中で、イモリが求愛行動をしてました。メスの面先で、オスがしっぽを震わせています。

Dsc_3829
子供のころによく食べたクサイチゴ。おいしそう。

Dsc_3843
杉に囲まれた池から「コロロッコロロッ」とモリアオガエルの鳴き声がしてました。草をかき分けて探したら、水面で鳴いていました。もう少し近づいたら逃げられました。警戒心が強いです。

Dsc_3864
辺りも薄暗くなってきた頃、漆林の地面に、2羽のアオゲラがいました。自分に驚いて、幹に飛び移りました。ときどきブルルッと羽毛を膨らませます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

ギンラン

午後3時。

うす曇り。

少し暑いです。

Dsc_6133 Dsc_6141

ホオノキの蕾。

Dsc_6154

ハエらしき虫を食べているシオヤトンボ。

Dsc_6193

今年も咲いてくれた、ヤマシャクヤク。白と緑のシンプルさが、好きな理由です。ほんときれい。

Dsc_6245

ギンラン。1株だけ発見。ラン類を見つけると、ドラクエで宝箱を発見したのと同じ喜びが。

Dsc_6247

マイヅルソウ。まだ咲ききってないけど、来週には終わってそう。

Dsc_6275 Dsc_6287

オドリコソウ。刈り払いされる前に撮っておかなければなりません。

Dsc_6297

シュレーゲルアオガエル。

Dsc_6324

林の中は、ちょっと涼しげ。

Dsc_6343 Dsc_6345

リスが向こうから、地面を駆けてきました。こちらに気づいて、木に飛び移ります。朝山を歩くことがなくなったので、久しぶりに見かけました。右の写真は、リスの巣らしきもの。

Dsc_6378 Dsc_6413

リンドウ畑に行ったら、いつも自分が腰かけて休む丸太でカモシカが横になってくつろいでいて、こちらにビックリして跳ね起きました。でも、すぐには逃げなくて、しばらくこちらを見つめていました。春に見た個体かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

春の山の状況報告

午後2時過ぎ。

曇り、時々雨。

天気が、あまりよくないですね。雨が落ちてきたりもしますが、陽が差したり、目まぐるしく天気が変わります。

Dsc_5100

家の裏山のキブシ。

Dsc_5107

ヤマブキの若芽が出始めています。

Dsc_5164

初めて撮影した、ミヤマホオジロ。囀っていたけど、たぶん繁殖地に移動する途中です。以前、一度だけ雪があるときに目撃したことがあります。

Dsc_5175 Dsc_5182 Dsc_5185

このカモシカは、裏山(西側)ではなく、東側の畑がたくさんある場所の、うちの畑で見ました。裏山のカモちゃんとは、顔つきが全然違います。新たな個体に出会えて、ちょっとうれしいです。

Dsc_5194

そのカモシカが落とした冬毛。毛替わりの時期のようです。毛がたくさん落ちていました。

Dsc_5210

リンドウ畑の池に、カルガモがいました。いつも逃げられるので、今日は見つからないように、そっと覗いて撮影しました。まぁ、この後飛んで行きましたが。

Dsc_5242

沢沿いを移動していたミソサザイ。

Dsc_5269

帰る途中、キョッ、キョッと声が聞こえていました。姿が見えなくて、でも、歩いていたら地面から幹に飛び移りました。伐採した倒木で餌をとっていたようです。

Dsc_5116

沢沿いの、田んぼの水路にいたヤマアカガエル。オスがメスにしがみついています。近くでは、死んだメスにしがみついているオスもいました。

Dsc_5238

これは、リンドウ畑の上にある休耕田で見ました。3匹で絡み合ってます。産卵中かな。グロテスクですね。

Dsc_5293

裏山の田んぼのヤマアカガエルの卵は、孵化してオタマジャクシになっていました。日当たりがいいからかな。場所により、ヤマアカガエルの産卵状況が違います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

晩秋のニホンカモシカ

午前10時過ぎ。

曇り。

毎週、休みの日は曇りです。

Dsc_3767

紅葉を見ないうちに、葉が落ちてしまいました。

いつものコースを歩いていたら、オニグルミの巨木を伐採しているのが、遠くに見えました。ガーン。とても気に入っていた巨樹でした...。リスや野鳥がたくさん集まる木なのに。杉を伐ればいいのに。広葉樹がどんどん減っていってしまいます。

今日は人に会いたくなかったので、引き返して裏山に戻りました。

Dsc_3810

畑の畔の陰に、カモシカがチラリ。会えそうな気がしてたんだよねぇ。

Dsc_3813

気のないそぶりをしつつ、ちょっとずつ近づきました。そしたら、畔を上って、カモシカもこちらに近づいてきました。驚くよ。

Dsc_3852 Dsc_3862

畑に残ってた枯れた大豆の茎を、ぱきぽき食べてます。おいしそうです。

Dsc_3886

移動して、捨てられてるキャベツの葉を1枚食べました。

Dsc_3926

畑の下の田んぼを移動しているところ。この後、杉林の中に消えて行きました。

Dsc_3953

冬鳥のツグミがやって来ていました。来たては、あまり近づけません。

Dsc_3956

アキアカネ。もう飛び方も、弱々しくて、冬が近いなぁと感じます。

Dsc_3982

ミソサザイ。地鳴きで、ヂッヂッという声でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

大雨の後

午後3時30分。

曇り。

実家に帰る途中、4号線沿いの北上川が大雨で氾濫したようで、土砂を片付けてる人達がいました。水は引いていたけど、泥だらけになっていました。盛岡は晴れていたので、全然実感が湧きません。

実家に着いて、ちょっと遅いけど山へ行ってみました。実家周辺は大雨だったようで、湿度が高いです。

Dsc_0860

キツリフネ。秋のイメージがあるけど、もう咲いていました。

Dsc_0876

ムラサキシキブ。これは、低い場所に生えてました。

Dsc_0880

ハナイカダの実。たくさんの実を付けています。

Dsc_0889

ウマビル。田んぼの生き物図鑑で知ってたけど、実物は始めてみた。チスイビルにも似てるけど、色が鮮やかなオリーブ色だし、ウマビルでいいと思います。

Dsc_0912

カラスアゲハ。水を吸っては、水道のようにスイスイ排泄していました。羽を閉じてくれなかったので、ミヤマかどうかは分からなかったです。

Dsc_0922

ツバメシジミのメスかな。今日は、よく見かけます。

Dsc_0926

田んぼの向こうに、カモちゃんがいました。夏にカモシカを見かけるのは、珍しいです。この後、田んぼの畦を下って姿が見えなくなりました。後を追いかけたら、どこにも姿がなくて、どこに行ったのか不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧