ホンドテン

2011年4月 3日 (日)

春の訪れ

昼12時前。

晴れのち曇り。

ミソサザイの囀りで、目が覚めました。

Dsc_4702

今年も、いつものようにフクジュソウが咲きました。家の山側の斜面。

Dsc_4709

家のアズマイチゲは、他よりも早く咲きます。

Dsc_4707

アカネズミがクルミを食べたあと。家の側にも生息してるんですね。

Dsc_4717

裏山にある、山から引いている水道のタンク。よくテンのフンが載ってます。

Dsc_4733

バッコヤナギかなぁ。

Dsc_4758

農道を歩いていたら、見つけました。体長が10cm以上あるし、コロコロしてるし、ハタネズミのようです。こちらも、今年は生きて動いているところを撮影したいと思います。

Dsc_4761

畑には、まだまだ雪が沢山あって、3月のような気候です。

Dsc_4778

アオゲラが、木の頂きでじっとしていました。たまに思い出したように、ピョウッて鳴きます。

Dsc_4787

うちのリンドウ畑に行ったら、奥の池からオシドリの番が2羽、いきなり飛び立ちました。そんな訳で、記録写真です。

Dsc_4788

山の斜面にも、まだ雪が積もっています。

Dsc_4809

ヤマボウシの冬芽。4月だけど。

今日は、沢にキセキレイがやって来ていて、春だなぁという気分でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

アカネズミ

夕方5時30分。

雨は晴れていました。まだ明るかったので、裏山へ出かけてみました。

Dsc_7095

裏山の田んぼに、本格的に水が張り始めました。今年は寒いけど、米は大丈夫かな。

Dsc_7100

林道上の石の上にあった、テンのフン。

Dsc_7103

薄暗くなったので、帰ることにしました。お昼に、ヒマワリの種を置いておいた場所を通りました。立ち止まってぼんやりしてたら、ヒマワリの種の側に何かいます。アカネズミでした。いつもだと、一瞬姿を見せて、すぐにいなくなるのですか、今日は何度もヒマワリの種を取りに来ます。暗くてオートフォーカスが機能しなくて、1枚だけなんとか写せました。餌付けを初めて苦節2年、やっと撮影することが出来ました。ほんとうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エゾエンゴサク

午前11時前。

曇りときどき晴れ、のち雨。

10日ぶりに帰って来ました。景色もちょっと変わってました。緑が増えています。

Dsc_6977

コツバメ。表は青くてきれいなんだけど、飛ぶときにしか見えません。

Dsc_6999

毎年気になってる木です。芽がきれいなんです。何ていう名前だろう。

Dsc_7016

ミヤマガマズミの葉が、伸び始めました。

Dsc_7044 Dsc_7059

アズマイチゲが咲いた跡に、エゾエンゴサクが咲いてました。畑の畔です。昨年は、ヤマエンゴサクかどうか区別がつきませんでした。額の下の葉がギザギザじゃないから、エゾエンゴサクでいいと思います。

Dsc_7064

ネコノメソウ。湿地に咲いてます。

Dsc_7074

りんどう畑奥のミズバショウ。

雨が降っているので、カメラをリュックに入れて移動していたら、黄色い動物が林の中の倒木の上を、軽やかに駆けていました。テンだ!急いでリュックからカメラを取り出している間に、テンは林の中へ消えてしまいました。山の急斜面を上って、跡を追いましたが、もう姿はどこにもありませんでした。よりによって、カメラをしまっているときに出会うとは。痛恨の失敗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

初冬

昼12時。

晴れ。

きのう、雪が降りました。

Dsc_2766

テンのフンと足跡。あちこちに足跡があります。でも、最近は全然出会えないですね。他にも、リスやノネズミ、カモシカの足跡がありました。

Dsc_2781

カシラダカ。2羽いました。

Dsc_2787

頭を引き千切られたモグラ。フクロウの仕業かな。捕まえてみたけど不味かったとか。

Dsc_2789

たばこ畑。雪で覆われています。冬になりました。

Dsc_2810

ウルシの実は、2年に1回なるような気がする。昨年は、不作でした。

Dsc_2827

テンのフン。サルナシがまだあるのか?サルナシ食べたい...。

Dsc_2853

カラ類の群れに出会いました。ヒガラが一番好きかも。小さくてかわいい。

Dsc_2985

コガラ。今年は見かける回数が少ないです。ヒガラの方をよく見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

畑のカモシカ

朝9時30分。

快晴。

昨日から、とてもいい天気です。裏山に、カワラヒワの小群がきてて、キュルキュル鳴いてます。

Dsc_2358

裏山の林道の家の上付近にあった、テンのフン。いつも同じ場所にあります。家がある斜面から、林道を横切って裏山へ続く、関心がなければ気付かない細い獣道があります。早朝にここを歩いているところを、目撃したこともあります。いつか撮影出来そうです。

Dsc_2369

栗林で佇んでいたら、落ち葉の中からいきなりモグラが飛び出しました。すぐにまた落ち葉に潜って、走り回りました。再び地面に現れたところをなんとか1枚。これは、大きいのでアズマモグラのようです。先週引き続き、見たいと思っていても見られなかったモグラを目撃出来て、感激してます。

Dsc_2383

モズ。近づいたら、逃げてしまった。

Dsc_2417

うちの畑の畔のナベナ。今年は多いです。

Dsc_2438

イチイの実に集まってきた、ヤマガラ。数羽で次々にやってきて、実を啄んで、どこかへ飛んでいきます。

Dsc_2462

ガマの穂。田んぼの隣の池です。

Dsc_2464

アキアカネかな?赤とんぼの分類は、難しいです。よく考えると、昔はいろんな種類の赤とんぼがいました。年々減っている気がします。

Dsc_2480

トンボを撮ってて、何気なく振り返ったら、上の畑からカモシカがこちらを見つめていました。何時からいたのかな?全然気付かなかったよ。

Dsc_2485 Dsc_2497 Dsc_2557

逃げるでもなく、草を食んでいます。ヤギみたい。

Dsc_2586 Dsc_2589 Dsc_2594

あまり近づくと逃げるので、ちょっと離れて畑の畔に座って眺めました。すると、一瞬こちらに向かって歩いてきました。このカモシカとは、年に1、2回は会ってると思います。大人っぽくなってます。あっ、オスです。

Dsc_2632<Dsc_2625

向こうの斜面の草を食べつつ、杉林の中へ消えました。

Dsc_2665

裏山の林道の分岐点。落ち葉が敷き詰められています。

Dsc_2667

今日は、よくカワラヒワの群れを目撃します。写真は小さくて分かりづらいけど、もしかしたらオオカワラヒワかもしれないです。

Dsc_2673

うちのクマガイソウ畑のカエデ。イロハモミジかな。日陰なので、赤くはならないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

春の森

夜中に移動中、アパートから2キロくらい離れた場所で、キツネの死体を見つけました。車を降りて、路上から路肩へキツネを動かしたときの体は、まだ柔らかかったので、車に轢かれて間もないのかもしれません。

朝4時30分。

晴れ。家に着いて、すぐに裏山へ。

Dsc_2105

テンのフン。なかなか会えないですね。

Dsc_2112

コガラ。地面付近に2羽いました。番かな。

Dsc_2116

モズも2羽で飛んでました。あまり近づけないので、遠くから写しました。

Dsc_2190 Dsc_2231

家の裏をちょっと上がったところのカツラ。葉が出てきました。

Dsc_2195 Dsc_2194 Dsc_2205

クマガイソウ。目がにょきにょき顔を出しています。

Dsc_2208 Dsc_2210 Dsc_2213

クマガイソウ畑の脇に咲いてた、シュンラン。地味できれい。

Dsc_2219 Dsc_2221

福寿草は、種になり始めています。

Dsc_2238

キブシが、あちこちで咲いています。

Dsc_2246

カラマツ。ついこの間まで葉があった印象だけど、もう新しい葉が出てきています。

Dsc_2247 Dsc_2249

コブシが咲き始めました。

Dsc_2256

ウワミズザクラの花の原型ができてます。昨年までは、全然気付いてませんでした。

Dsc_2265

ヤマブキの蕾。

Dsc_2271

オオバクロモジの花が、でき始めています。

Dsc_2290 Dsc_2300

栗林で(使われていない)キツネの巣を見てたら、頭上にリスがいました。

Dsc_2308 Dsc_2309 Dsc_2317

木の芽を食べてるみたい。

Dsc_2320

花の形からして、ヤマエンゴサクかな。自信はないですけど。

Dsc_2321

ツクシ...。

Dsc_2336 Dsc_2344

昨年も撮影したけど、シナレンギョウまたはチョウセンレンギョウ。樹形で識別できるらしいので、後でもう一度確認しなければ。

Dsc_2350

八重咲きのスイセン。

クマのいる沢へ移動。

Dsc_2356

クルマバソウが、伸びてきた。群生してる場所があるので、5月の白い花が楽しみです。

Dsc_2359

トチノキの芽が伸びたところ。ヌルヌルしてて、気持ち悪いです。

Dsc_2365

葉の形からすると、スミレサイシン...かな。

Dsc_2370 Dsc_2385

ここにいるリスは、なかなか撮影出来ないです。杉が少ないため、身体を隠す場所が少なくて、警戒心が強いみたい。

Dsc_2393

山の中でひっそりと咲くコブシ。

Dsc_2401 Dsc_2402

エンレイソウ。ここでは、シロバナエンレイソウを楽しみにしてるのですが、エンレイソウは初めて見ました。うれしい。

Dsc_2406

シロバナエンレイソウも、咲き始めています。

Dsc_2411

沢に降りたら、ミソサザイが囀っていて、近くにもう一羽いました。番かもしれません。藪が邪魔で、正面から写せなかった。

Dsc_2418

シータテハ。越冬した春のチョウも楽しみです。

Dsc_2426 Dsc_2431

ヤマカガシ。まだ寒いからか、動きが鈍いです。

Dsc_2442

ヤマツツジの葉も開いて来ています。

Dsc_2454

家の裏山に戻ってきて。カサカサ何かが藪の中を歩く音がしてるので、そっと近づいてみました。そうしたら、細い林道にキジのメスが現れました。家の近くで、初めて撮影出来ました。こちらを確認してから、藪の中へそっと消えました。

Dsc_2460

林道で死んでいた、ヒメネズミ。生きてるところを撮影したいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

春の林道、2009

朝6時過ぎ。

晴れ。

毎年、4月の最初の休みに、裏山の林道を走破してます。今年も、出かけてみました。

Dsc_1484

ツノハシバミ...、かと。自信ない。秋に、ここで実を見たか、覚えてないです。

Dsc_1503

オシドリの番が飛んでました。で、先にうちの野菜畑の池を見に行ったら、ここにもオシドリの番がいて、あっという間に飛んで行きました。先のオシドリが着水した池を、見に行きました。近づくと、予想してた池の手前の池にオシドリがいて、先に気づいて飛んで逃げて行きました。写真は、その飛んでいく姿。

Dsc_1509

コケ。図鑑は持ってるけど、いまだに分類出来ません。

Dsc_1515

ミズナラの幹。皮が剥がれてるところが特徴。

Dsc_1519

アカマツの松ぼっくり。

Dsc_1522

カラマツの松ぼっくり。

Dsc_1526

クジャクチョウが飛んでました。

Dsc_1535

コナラかな。晴天です。

Dsc_1536 Dsc_1538

ケヤマハンノキ。たくさん生えてます。

Dsc_1545

奥中山方面。まだ、雪で白いです。

Dsc_1550

アカマツも多いです。この木は、平べったい感じ。

Dsc_1561

ナラの森。いつまでも、この森が続いてほしいです。

Dsc_1595 Dsc_1596

トチノキの芽。触れてみたら、ベトベトしてました。

Dsc_1601

ヒオドシチョウ。このチョウを、一番見かけます。

Dsc_1607

たぶん、スジボソヤマキチョウ。成虫で、越冬するとのこと。羽を閉じてとまるので分からないけど、表は濃い黄色できれいです。

Dsc_1629

木こりさんの小屋の近く。カナヘビが歩いてました。こちらに気づいて、じっとしてます。

今日は、耕運機とすれ違ったし、木こりさんも山仕事してました。この林道で人に会うのは、初めてです。

Dsc_1649

路上にあった、テンのフン。

尾根を歩いていたら、かなり近くで「ピーウ」とノスリの書き声がしました。何度か鳴いたけど、姿は見つけられませんでした。

Dsc_1661

山陰には、まだ雪が残っています。

Dsc_1670

カゲロウかカワゲラの幼虫。分類できるように勉強します。

Dsc_1678

沢沿いに落ちていた、リスの巨大な巣。

Dsc_1710

シマヘビも出てきました。よく見ると、2匹。複数いると、ちょっと不気味。

Dsc_1719

福寿草。今週、満開です。

Dsc_1731

田んぼの側溝のタニシ。タニシも数種類あるようだけど、この個体は細長いし、何ていう種類だろう。

Dsc_1750

家に戻ってきて。かなり上空を、ノスリが旋回してました。

Dsc_1761

アズマイチゲ。日が当らなくなると、花を閉じてしまいます。

朝6時から午後2時まで、8時間も歩いてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

まだ寒い

朝7時過ぎ。

晴れ。

冷えて、霜が降りてます。地面がガリガリしてます。

Dsc_1393

クマガイソウ畑。まだ芽が出てません。

Dsc_1395

オオバクロモジの芽。

Dsc_1400 Dsc_1403

念のため栗林に寄ったら、リスがいました。クルミを咥えてます。

Dsc_1405 Dsc_1409

クルミを割ってる最中に近づいたら、逃げられてしまいました。

Dsc_1418

やっと撮影できたベニマシコ。群れでいるので、たぶん南から北に戻る途中だと思います。

Dsc_1421 Dsc_1422

テンの足跡。昨日降った雪の上に、跡が残っています。

Dsc_1427

ヤマガラ。こちらは単独で活動してました。

午後2時前。

曇り。

裏山の谷に、キジの群れがいたのですが、先に気づかれて、次々と飛んで逃げられました。残念。

Dsc_1433

ネコヤナギ。

Dsc_1438

小さな氷の柱が出来てました。

Dsc_1443

たぶん、タンポポのロゼット。本格的な春は、もう少し先です。

Dsc_1451

ベニマシコをもう一度。雲天なので、あまりきれいに写らないです。

Dsc_1466

ミズバショウの芽が少し伸びました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

残雪

朝7時過ぎ。

曇り。

実家に着いて、さっそく裏山へ。今朝のような天気だと、動物に出会えそうな気がします。帰省途中に、キツネも見たし。

Dsc_1030

コガラ。他に、シジュウカラとキクイタダキの混群。キクイタダキは、倒木で餌を採ってた。たばこ畑周辺。

Dsc_1040

沢の石をめくったら、ヤマアカガエルがまだ冬眠中でした。クマのいる沢。

Dsc_1042

山の残雪。いまの時期が、とても好きです。

Dsc_1069

雪の上に、カモシカの古い足跡があって、この辺も歩いてるんだなあと思ってたら、視線を感じました。カモシカがいました。

Dsc_1096 Dsc_1119

こちらを見つめたまま、じっとして、ほとんど動きません。それでも、30分くらいしたら、ジャッと鳴きながら、山を上り始めました。

Dsc_1141 Dsc_1150

驚かさないように、ちょっとずつ近づいて撮影。きれいな毛並みですね。

Dsc_1165 Dsc_1174

再び立ち去り始めました。追いかけたいけれど、びっくりさせて怖がらせたくないので、がまんしました。長い付き合いになりそうですし。

Dsc_1178 Dsc_1181 Dsc_1186

たくましい後姿。野生動物の力強さが好きです。

Dsc_1193

変形した樹木の株。なんていう木だろう。たくさんあります。昔は雪が多かったから、雪で変形したのかな。または、伐採された跡。

Dsc_1198

この山は、トクサが多いです。

Dsc_1201

大きさと形からすると、テンのフン。白い毛が混じってるので、ノウサギを食べたものかな。

Dsc_1205 Dsc_1207 Dsc_1214

フキノトウ。盛岡ではけっこう食べるようなのですが、実家近辺で食べてる人はあまりいません。

Dsc_1216

ミズバショウが伸び始めました。

Dsc_1219

福寿草が、あちこちにたくさん咲いています。春ですね。

Dsc_1223

リスの巣が落ちてた。他にも、何か所か落ちてました。

Dsc_1232

家の下のネコヤナギとは、穂の形が違います。こちらの方が、丸い。名前は、まだ調べてないです。

Dsc_1245

アカゲラ。背中の白が目立つ個体です。キツツキの鳴き声と、カララ...とドラミングの音がよくします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

福寿草

午前11時30分。

晴れ。

昨日は雨でした。今日は、晴れてよかった。

Dsc_0922<Dsc_0919

たばこ畑のテンの足跡。いつもの経路を、何か探りながら歩いています。

Dsc_0936

沢に覆い被さっていた雪も、解けだしました。

Dsc_0946

トチノキの、冬芽。

Dsc_0956

日当たりのいい田んぼの畦に、福寿草が咲いていました。天気もいいし、春って感じです。

Dsc_0965

折爪岳方面の景色。

Dsc_0967 Dsc_0970

漆の冬芽。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧