ホンドギツネ

2014年1月19日 (日)

冬を生きる

夕方4時前。

曇り。

もうすぐ日が暮れます。なかなか山へ行けないので、思いきって出かけてみました。

Dsc_2336
セッケイカワゲラ。3月から4月にかけて見ることが多いのですが、もう雪の上を歩いていました。沢からけっこう離れた場所です。

Dsc_2343
キツネがネズミか何かを探した跡のです。雪の上には、たくさんの獣の足跡が残っています。

Dsc_2348
カモシカの足跡もあり、とくに気にもせず小さな杉林に入ったら、カモシカがびっくりして逃げました。カモちゃんです。去年、左の角が欠けました。もう何年も裏山に住みついています。とにかく生きていてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

雪降り

午後3時前。

雪のち曇り。

Dsc_4648

お昼に、けっこう雪が降りました。林道にも積もっています。

Dsc_4652

森の木の枝にも、雪がこびりついています。

Dsc_4655

イガグリにも、雪が積もっています。

Dsc_4657

真新しいキツネの足跡。お昼に降った雪だから、歩いたのはついさっきのようです。今年は、キツネをたくさん写せそうな気がします。

Dsc_4686

ベニマシコのメス。ホオジロと小群を作ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

新雪の上の足跡

午後3時。

晴れ。

午前中は雪でした。

Dsc_4349

家の裏からずっと、新雪の上にキツネの足跡が続いていました。強いキツネの匂いもします。もう少し早く出かけてたら、キツネに出会えたかもしれません。いまの時期は繁殖期のようで、日中でもキツネを見かけることがあります。なお、写真の左上の辺りが、アカネズミやヒミズを撮影している場所です。

Dsc_4364

遠くの山で、雪が舞い上がっています。寒いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

朝のキツネ

朝4時40分。

晴れ。

夜中に、実家から盛岡へ戻りました。途中、アパートの手前5kmの草原で、キツネを見かけました。

Dsc_9737

明け方にここを通ると、いつもこのキツネを目にします。人慣れしてるみたい。近づくと逃げるけど。今朝は、草原でぴょんぴょん跳ねて、ネズミを狙っているようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

生き物いろいろ

朝8路過ぎ。

どんより曇り。たまに晴れ間。

最近は、休みが晴れに当たらないです。天気が悪い方が動物には出会えるので、ちょっと期待はしてます。

Dsc_7424

クマガイソウ。うちの家の側。来週には、花をつけそうです。

Dsc_7435

タチツボスミレ。昨日まで、みんな蕾だったけど、今日一斉に咲きました。

Dsc_7445

ずっとスミレサイシンだと思っていたのですが。図鑑やネットで調べると、ヒナスミレが一番似ています。

Dsc_7446

カツラの葉が、大きく広がってきました。

Dsc_7464

オオタチツボスミレ。自信ないけど。スミレの分類って難しいです。

Dsc_7484

ハナイカダ。上に垂直に伸びる葉が特徴です。

Dsc_7478

斜面の藪から、ガサゴソ、バキッと音がするので見上げてたら、カモシカが現れました。カモちゃんと、勝手に呼ばせてもらってる個体です。

Dsc_7514

裏山の裏に先回りしてたら、さっきのカモちゃんが走ってきました。畑仕事で人がいますから、ちょっと警戒してるみたいです。

Dsc_7549

コブシ。いつもの年より、1ケ月くらい遅い開花です。今年は寒いです。

Dsc_7597 Dsc_7598

たぶんルリシジミ。連射してたら、別な個体が攻撃に来たところを、偶然写せました。

Dsc_7630

アマガエル。今日見たのは、みんな灰色っぽい感じでした。

ときどき雨がぱらつきます。上空を見上げたら、たくさんのツバメが飛んでいました。

Dsc_7633

シロバナエンレイソウ。山奥でなくても、けっこう咲いてます。

Dsc_7656

モミジイチゴ。いまの季節は、ヤマブキの黄色と、モミジイチゴの白い花の群生が楽しみです。

Dsc_7694

マルバスミレ。白いスミレは少ないです。

Dsc_7699

エゾタンポポ。セイヨウタンポポは、年中咲いてますが、エゾタンポポはいまの時期だけ。でも、セイヨウタンポポは、ガク片が反り返ってるだけで、茎ががっしり太い所とか、両方はとても似ています。交雑してるのかもしれません。

Dsc_7707

ウスバシロチョウが出始めました。まだ飛び方がたどたどしいです。

Dsc_7734

ホトケノザ。今年初めて知りました。図鑑によると、野山にふつうに生えてるそうです。

Dsc_7751

カキドオシ。これも普通にあちこちに咲いてます。

午後になりました。カジカのいる沢の方へ移動しました。

Dsc_7784 Dsc_7922

沢沿いの木に、キビタキがいました。やって来たばかりらしく、地鳴きだし、それほど警戒心も強くなかったです。ときどき空中に翻っていました。カゲロウでも捕まえているのかも。今日が晴れだったら、もっとくっきり写せたと思います。こんな近づけることはないので、曇り空が残念です。

Dsc_7935

同じ場所に、オオルリもいました。オオルリの顔は、滲んだ黒なので、ピントが合ってても、ボケた写真のように見えます。こちらも、ときどき翻って何か捕まえてました。

夕方になりました。リンドウ畑へ移動。

Dsc_8027 Dsc_8043 Dsc_8054

ヤブサメがいました。水浴びしてるところを撮影できて、ラッキー。

Dsc_8064

ミズ(ウワバミソウ)が伸びてました。同じ場所に、先週はなかったから、この1週間でここまで伸びたことになります。おいしい山菜です。来週、摂りたいと思います。

Dsc_8069

スミレ。リンドウ畑側の、山の斜面に咲いてます。他の場所では、スミレを見つけられないので、毎年ここで撮影してます。

Dsc_8079

たぶんアカハラ。気付かずに歩いてたら、地面から枝に逃げました。

Dsc_8097 Dsc_8101

畑のなかを歩きました。薪を山積みしてる場所で、何気なく立ち止まりました。何か音がするなあと思ってたら、薪の壁の反対側にキツネがいて、飛び出して振り向いてこちらを確認したら、杉林の方へあっという間にダッシュしていきました。子育ての時期だから、日中も活動してるんですね、きっと。

Dsc_8117

オオヤマザクラ。桜も、ほとんど散ってしまいました。

この木の下にある池の側を歩いてたら、なんとカワセミが飛び立ちました。げっ、ここにいるんだ。知ってたら、もっと慎重に近づいたのに。いったん池を離れて、10分後にもう一度池に近づいたら、またもカワセミが飛び立ちました。結局撮影は出来ませんでした。

夜7時。

Dsc_8148

朝置いておいたヒマワリの種が、夕方には無くなってました。もう一度種を置いて待っていたら、アカネズミが現れました。子供とか写せたらいいなと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

ベニマシコ

午後1時過ぎ。

晴れ/曇り。

実家の方が、雪が少ない感じです。

Dsc_3761

カシラダカとホオジロの小群がいました。草の穂の実を食べてるんでしょうね。

Dsc_3774

折爪岳方面。雪で真っ白、ではないです。

Dsc_3794

友達のたばこ畑。

Dsc_3800

ベニマシコのオス。数羽いました。まだ、あまり近づけないです。

Dsc_3817

ベニマシコの、たぶんメス。この子は、逃げなかった。

Dsc_3838

さっきのたばこ畑の脇を通る、キツネの足跡。先日、キツネが日向ぼっこしてた場所が、この先です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

キツネの日向ぼっこ

朝9時。

晴れ。

今朝の国道4号線は、朝8時過ぎでも-1度でした。晴れて乾燥してて、すごい寒い。

Dsc_3022

裏山の栗林へ行くと、入口の杉にリスがいました。薄暗くて、シャッタースピードが遅いです。

Dsc_3063

別なリスの声がしてて、よく見たらもう1匹が杉の葉と同化してました。今日は、そんなに警戒心が強くなくて、すぐには逃げませんでした。

Dsc_3119

獣道を杉た杉林内に、新たなタヌキの溜めフン。まだ新しいので、昨夜のものかも。内容はサルナシみたいだけど、もう時期が終わってるし、何だろう?

Dsc_3145

カジカのいる沢の石に、テンのフン。二つ載ってました。これも左側が緑色で、サルナシを食べたものみたい。

Dsc_3149

ベニマシコ。紅色が薄いから、メスですね。まだ、あまり近づけないです。

Dsc_3150 Dsc_3161

農道を歩いてたら、草原に茶色いものが置いてありました。鉄くずか何かかなと思って通り過ぎたのですが、気になって戻って望遠を300mmにして覗いたら、耳がありました。キツネが丸まってます。今朝は冷え込んだので、日向ぼっこしてるようです。寝てても、耳はピンと立てて、警戒を怠りません。近づく足音に気付いて、ススキの中に立ち去ってしまいました。

Dsc_3176

うちのリンドウ畑脇の山。シラカバが何本か生えています。

引き返してると、犬を2匹連れた猟師が車でやって来ました。ヤマドリを仕留めた後、帰る途中で子熊2頭を見かけたので、戻ってきたということです。地元の人ではないです。話してて、ヤマドリを見せてもらいました。キジより美味しいとのこと。毎年、猟に来てるそうで、ヤマドリの警戒心が強い理由が分かった気がします。出来れは子熊が無事であることを祈りつつ、猟師さんに話を合わせて帰りました。自分も鉄砲に撃たれないように、気を付けないと。

Dsc_3189

今朝リスを見た栗林の奥にある、キツネの巣の入り口。いくつか、穴が開いてます。1年前に気付きました。いまも使われているのかは、分からないです。

Dsc_3235

アトリの群れがいました。枝が邪魔で、中々ピントが合わない。図鑑に載ってるような大群を見てみたいです。いつの間にか、曇り空になってきました。

Dsc_3262

家に戻りました。どこかから、ヂッヂッとミソサザイの鳴き声が聞こえてきます。小屋の柱の蹄鉄に、とまっていました。子供のころから、秋から冬にかけての時期、日が裏山に隠れて薄暗くなる頃に出没します。暗くなるまで、この辺にいます。蹄鉄は、子供のころに飼ってた、馬のものです。うちは、馬を使って畑を耕していました。馬車に乗って、山の畑まで行ったことを覚えています。

Dsc_3275 Dsc_3291 Dsc_3295

屈んだり伸びたりを繰り返しながら、ヂッヂッと鳴いてます。ミソサザイ好きな愛鳥家には、うちの環境がうらやましいかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

後ろ姿

朝5時30分。

曇り。

盛岡に出発する前に、ちょっと裏山を歩いてみました。そしたら、前方を歩くキツネを見つけました。

Dsc_1767

後ろには、まったく気づいていません。でも、さっさと歩くので、追いかけて、やっと笹藪の中に入る直前の後ろ姿を写せました。笹藪まで行ったけど、どこにいるのか分からない。逆に気付かれて、ダッシュで逃げられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

人なつこいキツネ

朝5時40分。

曇り。

実家に帰る途中、アパートから3kmほどの場所を走っていたら、道端にキツネがいました。

Dsc_0986<Dsc_0979

車を急停車して、カメラを準備してたら、バイクが来て逃げられてしまった。すぐそばで、こちらを見つめてたんだけど。

Dsc_1019<Dsc_1012<Dsc_0997

車を降りて追いかけたら、立ち止まって、こちらを見つめます。間に大きな溝があるから、すぐに追いつかないことを分かっているようです。逆に、観察されてるみたい。

Dsc_1025

渋民のショッピングセンター上の4号線バイパスから写した、八幡平方面。まだ、雪がたくさんあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

繁殖期のリスなど

午前10時。

晴れ。

昨日は午後から山へ入ったので、野鳥とか、あまり出会えませんでした。

Dsc_0644

マヒワの群れがいました。

Dsc_0645

畑に残る、キツネの足跡。雪は、初春のザクザクした感じです。

Dsc_0647

滴で出来た氷が溶けて、ピンみたいになってる。

Dsc_0674 Dsc_0679 Dsc_0686

テンのいるたばこ畑周辺の、杉林。リスが数匹いて、杉の木の上を走り回ってました。キィーという金属をすり合わせたような声ではなく、今日はもっと甘い感じの鳴き声でした。ピュウという感じかな。いまは、リスの繁殖期で、2年前にたくさんのリスが、ここの地面を走り回っていたのを目撃したことがあります。

Dsc_0688

ノウサギが隠れていたかも。今年は、一度も目撃していません。

Dsc_0690

ノウサギのフン。

Dsc_0692

斜面の杉にあった、林道と同じ高さのリスの巣。最近出来たものだと思う。けっこう、こんな場所に作ってしまう。

Dsc_0705 Dsc_0708

コガラ。栗林で、コガラの群れに出会いました。

Dsc_0711

裏山の倒木。折れた部分に、ニホンミツバチの巣がありました。テンが、それを襲っている場面にも出会いました。リスも、この木によく登ります。倒れちゃった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧