ニホンリス

2016年9月18日 (日)

カモシカいる裏山へ

午前10時。

晴れ。

前夜は、甥が帰省したので実家に泊まりました。

Dsc_9472
ミズヒキの花が咲いていました。蕾の状態はよく見ます。花は珍しいです。

Dsc_9496
ヤマキツネノボタン。ところどころに生えていて、一見雑草に見えます。実は美しい花です。

野鳥を見たいというので、甥を連れて裏山へ入りました。

Dsc_9524
キィキィ声がして、リスが現れました。朝に山を歩くことが減ったので、リスを見るのは久しぶりです。

Dsc_9545
ヤマハッカ。いまが旬で、あちこちに咲いています。

Dsc_9597
キチョウ。翅の表が鮮やかな黄色できれいです。でも、葉にとまるときは、翅を閉じます。写真は撮れませんでした。

Dsc_9649
甥に裏山でかなりの確率でカモシカに出会えると話してたのですが現れず、諦めて帰ろうとしたら出会いました。実はこの個体は初めて見ます。口の周りがいつも見るカモシカと違います。狭い範囲に、けっこう棲息しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

オニヤンマの産卵

夕方4時前。

晴れ。

Dsc_8485

裏山の林道に入ってすぐ、ツノハシバミが落ちてるなぁと思って立ち止まったら、頭上でガサゴソ音がしました。すぐにキィキィと鳴き声がして、リスが逃げようしてました。それでも、ツノハシバミが心残りなのか、なかなか立ち去ろうとしません。

Dsc_8491

地面に落ちていた、リスがツノハシバミを食べた跡。

Dsc_8534 Dsc_8537

裏山の湿地に行ったら、オニヤンマが産卵していました。沢だと、上流と下流を行ったり来たりして、うまく撮影できませんが、湿地は狭い場所で産卵するので写せました。

Dsc_8557

今年はツノハシバミが豊作です。粒も大きいです。食べたことがない人のために説明しますと、実は香ばしくてリスでなくてもとても美味しいです。ヤマガラもよく食べています。

Dsc_8572

もうサラシナショウマの季節。今年もあっという間に季節がめぐります。

Dsc_8578

キツリフネの群落。

Dsc_8600 Dsc_8603

ツリフネソウ。

Dsc_8620

コナラのどんぐり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

ギンラン

午後3時。

うす曇り。

少し暑いです。

Dsc_6133 Dsc_6141

ホオノキの蕾。

Dsc_6154

ハエらしき虫を食べているシオヤトンボ。

Dsc_6193

今年も咲いてくれた、ヤマシャクヤク。白と緑のシンプルさが、好きな理由です。ほんときれい。

Dsc_6245

ギンラン。1株だけ発見。ラン類を見つけると、ドラクエで宝箱を発見したのと同じ喜びが。

Dsc_6247

マイヅルソウ。まだ咲ききってないけど、来週には終わってそう。

Dsc_6275 Dsc_6287

オドリコソウ。刈り払いされる前に撮っておかなければなりません。

Dsc_6297

シュレーゲルアオガエル。

Dsc_6324

林の中は、ちょっと涼しげ。

Dsc_6343 Dsc_6345

リスが向こうから、地面を駆けてきました。こちらに気づいて、木に飛び移ります。朝山を歩くことがなくなったので、久しぶりに見かけました。右の写真は、リスの巣らしきもの。

Dsc_6378 Dsc_6413

リンドウ畑に行ったら、いつも自分が腰かけて休む丸太でカモシカが横になってくつろいでいて、こちらにビックリして跳ね起きました。でも、すぐには逃げなくて、しばらくこちらを見つめていました。春に見た個体かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

冬芽

午後1時。

晴れ。

実家が心配で、盛岡から昨夜帰ってきました。4号線の信号が全部消えてて、真っ暗でした。

今日は、天気がいいのに起きれなくて、お昼にやっと出かけました。まだ停電してます。

Dsc_4444 Dsc_4443

昨年の年末の大雪で倒れた杉の木。ほんとに沢山の木が倒れています。この杉は、くねくねと珍しい倒れ方をしてますね。なんか竜みたい。ほとんどの杉は、バキッと途中から折れてます。

Dsc_4450

ヤマツツジの葉が出てきました。

Dsc_4460

ノウサギのフンが沢山落ちてました。別な場所の杉の倒木の下です。休憩所になってるのかも。

Dsc_4461

たぶん地震で落ちたリスの巣。けっこうな数落ちてました。

Dsc_4477

コブシの冬芽。これも雪で倒れてて、そのまま横に枝が伸びてました。

Dsc_4492

まだまだ冬のナラの森。

Dsc_4501

ケヤマハンノキ。雄花でいいのかな。

Dsc_4524

オオバクロモジの冬芽。

Dsc_4538

ホオノキの冬芽。

Dsc_4577

ノウサギのフン。全然姿を見られなくて残念です。写真撮ってみたいです。

Dsc_4583

バッコヤナギ、たぶん。自信ないです。これも雪の重みで倒れていました。

Dsc_4590

オニグルミの冬芽。林道の上に覆いかぶさるように枝が伸びているので、そのうち伐採されそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

久しぶりのリス

午前10時30分。

曇りときどき晴れ。

天気が悪かったので、遅めの出発です。

Dsc_4374 Dsc_4379 Dsc_4380

1年ぶりくらいに、リスを見ました。あっという間に通り過ぎました。クルミの大木が伐採されたり雪で倒れたりと、リスにとっては受難の冬です。1、2枚目の写真の右側に見えるのは、雪の重みで裂けた杉の幹です。

Dsc_4391

オオバクロモジの枝に積もった雪が溶けて、氷柱になってます。今週は、寒気が緩んで少し暖かいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

-16

朝6時30分。

晴れ。

まだ暗いうちに、盛岡のアパートを出てきたのですが、4号線は-16度でした。もうすぐ4月なのに、この冬一番の冷え込み。車もカチコチに凍ってました。

Dsc_5868

家の裏で、ミソサザイが囀っていました。どこにいるのか探してたら、隠れてしまった。

Dsc_5880

ホオジロを多く見かけるようになりました。一応冬もたまに見かけるけど。

Dsc_5900 Dsc_5901 Dsc_5931

久しぶりにリスに出会いました。藪越しでこちらが見えないのか、けっこうリラックスしてました。枝をペロペロ舐めて、水分補給してるようです。

Dsc_5960

カシラダカ。まだら模様で違う種類に見える。北へ帰る途中かな。

Dsc_5965

ふと右手を見たら、すぐそこにベニマシコが。藪が邪魔だったけど、マクロモードにして、なんとか撮影。藪を避けたら、みんな逃げてしまいました。

Dsc_5985

今年は、アトリがとても多いです。年によって、やってくるアトリ類の種類が違いますね。継続して観察してないと、気付かないことですね。

Dsc_6023

たぶんメジロの巣。林道の真上、手の届く位置にありました。夏は葉が茂ってて、全然気付かなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月31日 (日)

落ちた巣

午前11時30分過ぎ。

晴れ/くもり。

ノウサギを探しに出かけました。

Dsc_4424

折爪岳方面。今年は、寒いけど雪は少ないです。

Dsc_4428

いつもノウサギを探している杉林の斜面を登ってたら、ヤマドリのオスがいました。あわてて写したので、証拠写真のみ。もっときちんと写したかった。でも、いままですぐに逃げられて一度もシャッターを切れなかったので、ちょっとうれしいです。このヤマドリは、気付かれないように早歩きで逃げて行きました。

Dsc_4438 Dsc_4440

リスの巣が落ちていました。いつもの年より雪が少ないとはいえ、それなりに積もる時もあるので、その重みで落ちたようです。

Dsc_4446 Dsc_4451

田んぼ脇の農道にも落ちていました。今日は他にも落ちている巣を見ました。リスの巣は、消耗品ですね。見てると、1日で巣を作ってしまうから、大丈夫だと思います。

Dsc_4471

シメ。年に、一、二度冬に見かけます。

Dsc_4494

白い毛が混じったフン。キツネとテン、どちらだろう。ノウサギを食べたのかな。

Dsc_4507

ミヤマガマズミの冬芽。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

冬の山

午前11時前。

晴れ。

日中でもマイナス8度。寒すぎます。

Dsc_4219

獣道にありました。周辺はリスの足跡しかないし、クルミを掘り起こした跡だと思います。

Dsc_4232

折爪岳方面。木にも雪がこびり付いています。こちらにしては、雪が積もりました。

Dsc_4264

膝まで雪に嵌まりながら林道を歩いていたら、10メートルくらい先でノウサギが跳ねて行きました。先に気付かれて、逃げられた...。また写せなかったです。

Dsc_4286

オオバクロモジの冬芽。寒いけど、山は春の準備してます。

Dsc_4291

家に帰ってきて、ニシキギの木を見たら何かいました。レンズを覗いたら、ツグミだった。ちょっと近づけるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

トガリネズミ

昼12時前。

曇り/雪。

毎年正月はしばらく休みが取れないのですが、今年は休みが取れたので山へ出かけました。でも、天気があまりよくないです。

Dsc_3913

ノネズミの足跡。トンネルに続いています。

Dsc_3916

リスが栗を食べた後。

Dsc_3938

ノウサギの足跡。昨年より多い気がします。姿を見るのは難しいですけど。

Dsc_3969

トガリネズミの死体。こんなのも生息してるんですね。全然知らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

リスの巣、いくつか

昼12時。

曇り、たまに晴れ。

朝は天気が良かったのに、実家に帰ってきたら曇ってしまいました。

Dsc_3310

柿の木。毎月、撮影することにしました。

Dsc_3314

折爪岳方面。いまの時期は、なんか殺風景ですね。

Dsc_3316

最近よく見る、謎の物体。菌類かな。ゼラチンみたい。

Dsc_3327

森の中。モミの松かさだと思うけど、あまり自信ないです。ここは、クマが出そうで怖い。

Dsc_3346

うちの畑に続く農道沿いで、初めてリスを写せました。声は聞くけど、姿は見せなかったんです。いままでは。

Dsc_3369 Dsc_3377 Dsc_3381

写真のリスの巣だと思うけど、狭い範囲の中にいくつかありました。

Dsc_3386 Dsc_3426 Dsc_3578

引き返してたら、リスがいて、お互いにびっくり。そのあと、高い枝で陽に当たってました。こちらのリスは、警戒心が強くて、中々近寄れないです。

Dsc_3581

最後に見つけた、手の届きそうな場所にある巣。全部見晴らしのいいところにあるから、なんか心配になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧